「ほっ」と。キャンペーン

プロフィール

ニックネームmasaru0801
自己紹介 オフノートは1994年に発足した「自由な表現」と「音の力」の両翼で〈予兆〉と〈記憶〉の間を自在に翔ける前未来音楽レーベルです。脱ジャンルを志向し、けっして既成概念に属さない「他の音楽」の創造を目指しています。
また、同列にオキナワ-本土のコラボレーションを基点に汎アジア、環太平洋をネットワークしようする楕円型「世界音楽」レーベル・ディスクアカバナー。過去と未来をいまに繋ぐ作業とおして、歴史の裏面を射抜く鋭い眼差しを養い、世代を超えて同時代の結集を呼びかける邑楽舎。「大衆」不在のこの季節に記憶を記録して、忘却の彼方から在りし日の大衆の原像を力ずくで「大衆藝能復興」を召び戻そうとするルネサンス運動、ミソラレコード。この3つの関連レーベルが置かれます。
表現の沃野にあってそれぞれ手段も目的も異なるこの4つの運動体が融合と分離を繰り返ししながら渾然一体に止揚される真に自由な作風による同時代音楽、「多様性の調和」を雄渾且つ自在に奏でる「地球規模のオーケストラ」の創出こそが究極わたくしたちが求めるものにほかなりません。とうぜん、各楽章はいままでどこにもない形式で構成されるでしょう。夢幻の形象こそがわたくしたちが求めるものなのですから。
わたくしたちはこの夢幻工房に拠りながら闇の歴史を繙き、夢魔を幻視する踏査作業を繰り返し繰り返しながら、同時代のノートへと丹念に綴り、やがては生死を超えて繋がるだろうわたくしたちの「未来記」をあらわしていきたいとおもいます。