<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0000682_7314646.jpg
秋田民謡 二代目浅野梅若会 東京公演

秋田民謡バラエティ 2014 
~「秋田音頭」から「荷方節」まで~

[口上]
秋田民謡の至宝・浅野梅若会一行が浅草木馬亭にやってきます。
まっすぐ艶やかに伸びる歌声、繊細にして奔放な三味の妙技を。
笛と太鼓が紡ぐ自由な呂律、庶民生活を舞に映した素朴の洗練。
ちょっぴりエロチックな破れ句も挿んで、面白哀しく奏でます。
幕間のお楽しみは唄談語「秋田唄ッコものがたり」の談論風発。
唄ッコこのふる郷・秋田の豊穣な庶民諸芸の恵みを心ゆくまで。

出演
浅野梅若 唄
柿崎竹美 唄
浅野優子 唄・進行
浅野江里子 唄・手踊り
浅野晴香 唄・手踊り
浅野沙樹 唄・手踊り
浅野鵬修 三味線
梅若梅貢 尺八

高橋一郎 唄 

藤四四三 口演
澤田隆治 口演

日時
2014年12月23日(火曜祝日)
午後3時開場/午後3時半開演
会場
浅草木馬亭 
電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅
木戸銭
前売予約3000円/当日3500円
お問い合わせ/前売予約
●浅草木馬亭
電話03-3844-6293
●メディア・ルネッサンス
電話 03-5660-6498/090-5516-4283(神谷)
メール CBE09606@nifty.com

監修
澤田隆治(メディア・プロデューサー)

主催
オフノート/ミソラレコード


【演者プロフィール】
浅野梅若(あさの・うめわか) 唄
1968(昭和43)年 NHKのど自慢コンクール 日本一
2008(平成20)年 二代目浅野梅若 襲名
2009(平成21)年 日本民謡協会秋田連合会より 表彰状
2011(平成23)年 秋田民謡協会より 功労章

柿崎竹美(かきざき・たけみ) 唄
1995(平成7)年 NHK東北民謡コンクール 新人部門優勝
1996(平成8)年 日本民謡フェスティバル96 グランプリ受賞
現在 伊藤多喜雄&TAKIO BANDのレギュラーメンバー

浅野優子(あさの・ゆうこ) 唄 
第43回 郷土民謡民舞全国大会 部門優勝
2010(平成23)年 NHKオーディション合格
現在は唄、手踊り、司会等 幅広く活躍中

浅野江里子(あさの・えりこ) 唄・手踊り
第48回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第20回 「本荘追分」全国大会 優勝
第20回 「秋田追分」全国大会 優勝
他9タイトル受賞

浅野晴香(あさの・はるか) 唄・手踊り
第45回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第10回 「秋田長持唄」全国大会 優勝
第10回 「秋田船方節」全国大会 優勝

浅野沙樹(あさの・さき) 唄・手踊り
2010(平成22)年 第2回 秋田全国民謡大会 優勝
同年 第18回 秋田港の唄全国大会 優勝
現在 二代目浅野梅若のもとで内弟子修行中

浅野鵬修(あさの・ほうしゅう) 三味線
日本民謡梅若流梅若会若手のホープ
第1回 秋田民謡全国大会「秋田荷方節」三味線部門優秀賞受賞

梅若梅貢(うめわか・ばいこう) 尺八
日本民謡梅若流梅若会大師範(三味線)    

高橋一郎(たかはし・いちろう)唄
平成17(2006)年 第19回「生保内節」全国大会優勝を皮切りに
「秋田おばこ」「長者の山」「秋田追分」他 全国大会優勝多数。
本年「仙北荷方節」優勝5回達成 名人位授与される

藤四四三(ふじ・よしみ)口演
民謡を中心に司会歴46年のベテラン 人呼んで「民謡の生き字引」 
「日本郷土民謡協会」「民謡協会」大会で中心的役割を果たす
テイチク・コロムビア・キングレコード各社の「民謡の祭典」等
民謡・民舞、歌謡ショー等、さまざまな分野で活躍中

澤田隆治(さわだ・たかはる)口演・監修
メディア・プロデューサー、芸能評論家 「お笑いブーム」仕掛人
「スチャラカ社員」「てなもんや三度笠」「新婚さんいらっしゃい!」
「花王名人劇場」等 数多くの人気テレビ番組を手掛ける
著書『決定版 私説コメディアン史』『決定版 上方芸能列伝』等
[PR]
by masaru0801 | 2014-12-21 07:31
a0000682_11305148.jpg
先にご案内しております二つの定期イベント、奇しくもテーマが両方とも「東北地方の民謡」となりました。一つがSPレコードに吹き込まれた往年の名唱・名演の鑑賞、もうひとつが現役バリバリの演者たちによる実演です。再現不可能な民謡黄金時代の声といまを呼吸する歌声と。師走のご多忙の中、ご興味の向くまま、お時間の許すかぎり、それぞれの歌声を、もしくは両方ともご堪能いただければ幸いです。


以下、イベントの詳細です。

◆SP巷談 二〇世紀之大衆藝 2014 12月度定例会

VOL.25 東北地方の民謡を聴く

今回は戦前の音源を中心に東北地方、青森・秋田・山形の民謡を聴きます。成田雲竹、原田栄次郎、工藤玉枝、福士リツ子、津軽家シワ子、山本麗子、広部もも子、塚本修三、佐藤貞子、和田如月、外崎そよ子、浜田喜一、今重造、黒沢三市、函青くに子、森田のシワ、佐藤助志、錦屋たけ、尾原家千江子、梅田豊月、白川軍八郎、木田林松栄等、綺羅星のごとくあらわれた優れた謡自慢たち。彼らが謡を育む共同体からどのようにして抜け出してプロの歌い手となっていくのか。戦前にターニングポイントが置かれた「唄ッコ」から「民謡」への変容。東北地方の民謡の基を築いた先人たちの名演名唱を聴きながら、SPレコードというメディアが民謡の成立と伝播にどのような役割を果したのかを考察します。

口演 岡田則夫(巷間藝能研究)

2014年12月5日(金曜日)19:00-21:30

1500円(1ドリンク付)

高円寺 円盤 TEL/FAX 0TEL 03-5306-2937
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。
大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。
http://enban.web.fc2.com/

※本会は偶数月第一金曜日におこなっております。


◆秋田民謡バラエティ 2014 

秋田民謡 二代目浅野梅若会 東京公演
秋田民謡バラエティ 2014 ~「秋田音頭」から「荷方節」まで~

【前口上】
秋田民謡の至宝・浅野梅若会一行が浅草木馬亭にやってきます。
まっすぐ艶やかに伸びる歌声、繊細にして奔放な三味の妙技を。
笛と太鼓が紡ぐ自由な呂律、庶民生活を舞に映した素朴の洗練。
ちょっぴりエロチックな破れ句も挿んで、面白哀しく奏でます。
幕間のお楽しみは唄談語「秋田唄ッコものがたり」の談論風発。
唄ッコこのふる郷・秋田の豊穣な庶民諸芸の恵みを心ゆくまで。

【出演】
浅野梅若 唄
柿崎竹美 唄
浅野優子 唄・進行
浅野江里子 唄・手踊り
浅野晴香 唄・手踊り
浅野沙樹 唄・手踊り
浅野鵬修 三味線
梅若梅貢 尺八

高橋一郎 唄 

藤四四三 口演
澤田隆治 口演

【日時】
2014年12月23日(火曜祝日)
午後3時開場/午後3時半開演

【会場】
浅草木馬亭 
電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

【木戸銭】
前売予約3000円/当日3500円

【お問い合わせ/前売予約】
●浅草木馬亭
電話03-3844-6293
●メディア・ルネッサンス/オフノート
電話 03-5660-6498/090-5516-4283(神谷)
メール CBE09606@nifty.com

【監修】
澤田隆治(メディア・プロデューサー)

【主催】
オフノート/ミソラレコード

【演者プロフィール】
浅野梅若(あさの・うめわか) 唄
1968(昭和43)年 NHKのど自慢コンクール 日本一
2008(平成20)年 二代目浅野梅若 襲名
2009(平成21)年 日本民謡協会秋田連合会より 表彰状
2011(平成23)年 秋田民謡協会より 功労章

柿崎竹美(かきざき・たけみ) 唄
1995(平成7)年 NHK東北民謡コンクール 新人部門優勝
1996(平成8)年 日本民謡フェスティバル96 グランプリ受賞
現在 伊藤多喜雄&TAKIO BANDのレギュラーメンバー

浅野優子(あさの・ゆうこ) 唄 
第43回 郷土民謡民舞全国大会 部門優勝
2010(平成23)年 NHKオーディション合格
現在は唄、手踊り、司会等 幅広く活躍中

浅野江里子(あさの・えりこ) 唄・手踊り
第48回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第20回 「本荘追分」全国大会 優勝
第20回 「秋田追分」全国大会 優勝
他9タイトル受賞

浅野晴香(あさの・はるか) 唄・手踊り
第45回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第10回 「秋田長持唄」全国大会 優勝
第10回 「秋田船方節」全国大会 優勝

浅野沙樹(あさの・さき) 唄・手踊り
2010(平成22)年 第2回 秋田全国民謡大会 優勝
同年 第18回 秋田港の唄全国大会 優勝
現在 二代目浅野梅若のもとで内弟子修行中

浅野鵬修(あさの・ほうしゅう) 三味線
日本民謡梅若流梅若会若手のホープ
第1回 秋田民謡全国大会「秋田荷方節」三味線部門優秀賞受賞

梅若梅貢(うめわか・ばいこう) 尺八
日本民謡梅若流梅若会大師範(三味線)    

高橋一郎(たかはし・いちろう)唄
平成17(2006)年 第19回「生保内節」全国大会優勝を皮切りに
「秋田おばこ」「長者の山」「秋田追分」他 全国大会優勝多数。
本年「仙北荷方節」優勝5回達成 名人位授与される


藤四四三(ふじ・よしみ)口演
民謡を中心に司会歴46年のベテラン 人呼んで「民謡の生き字引」 
「日本郷土民謡協会」「民謡協会」大会で中心的役割を果たす
テイチク・コロムビア・キングレコード各社の「民謡の祭典」等
民謡・民舞、歌謡ショー等、さまざまな分野で活躍中

澤田隆治(さわだ・たかはる)口演・監修
メディア・プロデューサー、芸能評論家 「お笑いブーム」仕掛人
「スチャラカ社員」「てなもんや三度笠」「新婚さんいらっしゃい!」
「花王名人劇場」等 数多くの人気テレビ番組を手掛ける
著書『決定版 私説コメディアン史』『決定版 上方芸能列伝』等


以上です。

師走のこの時季、何かとご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸甚です。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

2014.12.2 
です。

二つの定期イベントですが、奇しくもテーマが両方とも「東北地方の民謡」となりました。
一つがSPレコードに吹き込まれた往年の名唱・名演の鑑賞、もうひとつが現役バリバリの演者たちによる実演です。再現不可能な民謡黄金時代の声といまを呼吸する歌声と。
師走のご多忙の中、ご興味の向くまま、お時間の許すかぎり、それぞれの歌声を、あるいは両方ともご堪能いただければ幸いです。


以下、イベントの詳細です。

◆SP巷談 二〇世紀之大衆藝 2014 12月度定例会

VOL.25 東北地方の民謡を聴く

今回は戦前の音源を中心に東北地方、青森・秋田・山形の民謡を聴きます。成田雲竹、原田栄次郎、工藤玉枝、福士リツ子、津軽家シワ子、山本麗子、広部もも子、塚本修三、佐藤貞子、和田如月、外崎そよ子、浜田喜一、今重造、黒沢三市、函青くに子、森田のシワ、佐藤助志、錦屋たけ、尾原家千江子、梅田豊月、白川軍八郎、木田林松栄等、綺羅星のごとくあらわれた優れた謡自慢たち。彼らが謡を育む共同体からどのようにして抜け出してプロの歌い手となっていくのか。戦前にターニングポイントが置かれた「唄ッコ」から「民謡」への変容。東北地方の民謡の基を築いた先人たちの名演名唱を聴きながら、SPレコードというメディアが民謡の成立と伝播にどのような役割を果したのかを考察します。

口演 岡田則夫(巷間藝能研究)

2014年12月5日(金曜日)19:00-21:30

1500円(1ドリンク付)

高円寺 円盤 TEL/FAX 0TEL 03-5306-2937
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。
大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。
http://enban.web.fc2.com/

※本会は偶数月第一金曜日におこなっております。


◆秋田民謡バラエティ 2014 

秋田民謡 二代目浅野梅若会 東京公演
秋田民謡バラエティ 2014 ~「秋田音頭」から「荷方節」まで~

【前口上】
秋田民謡の至宝・浅野梅若会一行が浅草木馬亭にやってきます。
まっすぐ艶やかに伸びる歌声、繊細にして奔放な三味の妙技を。
笛と太鼓が紡ぐ自由な呂律、庶民生活を舞に映した素朴の洗練。
ちょっぴりエロチックな破れ句も挿んで、面白哀しく奏でます。
幕間のお楽しみは唄談語「秋田唄ッコものがたり」の談論風発。
唄ッコこのふる郷・秋田の豊穣な庶民諸芸の恵みを心ゆくまで。

【出演】
浅野梅若 唄
柿崎竹美 唄
浅野優子 唄・進行
浅野江里子 唄・手踊り
浅野晴香 唄・手踊り
浅野沙樹 唄・手踊り
浅野鵬修 三味線
梅若梅貢 尺八

高橋一郎 唄 

藤四四三 口演
澤田隆治 口演

【日時】
2014年12月23日(火曜祝日)
午後3時開場/午後3時半開演

【会場】
浅草木馬亭 
電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

【木戸銭】
前売予約3000円/当日3500円

【お問い合わせ/前売予約】
●浅草木馬亭
電話03-3844-6293
●メディア・ルネッサンス/オフノート
電話 03-5660-6498/090-5516-4283(神谷)
メール CBE09606@nifty.com

【監修】
澤田隆治(メディア・プロデューサー)

【主催】
オフノート/ミソラレコード

【演者プロフィール】
浅野梅若(あさの・うめわか) 唄
1968(昭和43)年 NHKのど自慢コンクール 日本一
2008(平成20)年 二代目浅野梅若 襲名
2009(平成21)年 日本民謡協会秋田連合会より 表彰状
2011(平成23)年 秋田民謡協会より 功労章

柿崎竹美(かきざき・たけみ) 唄
1995(平成7)年 NHK東北民謡コンクール 新人部門優勝
1996(平成8)年 日本民謡フェスティバル96 グランプリ受賞
現在 伊藤多喜雄&TAKIO BANDのレギュラーメンバー

浅野優子(あさの・ゆうこ) 唄 
第43回 郷土民謡民舞全国大会 部門優勝
2010(平成23)年 NHKオーディション合格
現在は唄、手踊り、司会等 幅広く活躍中

浅野江里子(あさの・えりこ) 唄・手踊り
第48回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第20回 「本荘追分」全国大会 優勝
第20回 「秋田追分」全国大会 優勝
他9タイトル受賞

浅野晴香(あさの・はるか) 唄・手踊り
第45回 郷土民謡民舞全国大会 内閣総理大臣賞受賞
第10回 「秋田長持唄」全国大会 優勝
第10回 「秋田船方節」全国大会 優勝

浅野沙樹(あさの・さき) 唄・手踊り
2010(平成22)年 第2回 秋田全国民謡大会 優勝
同年 第18回 秋田港の唄全国大会 優勝
現在 二代目浅野梅若のもとで内弟子修行中

浅野鵬修(あさの・ほうしゅう) 三味線
日本民謡梅若流梅若会若手のホープ
第1回 秋田民謡全国大会「秋田荷方節」三味線部門優秀賞受賞

梅若梅貢(うめわか・ばいこう) 尺八
日本民謡梅若流梅若会大師範(三味線)    

高橋一郎(たかはし・いちろう)唄
平成17(2006)年 第19回「生保内節」全国大会優勝を皮切りに
「秋田おばこ」「長者の山」「秋田追分」他 全国大会優勝多数。
本年「仙北荷方節」優勝5回達成 名人位授与される


藤四四三(ふじ・よしみ)口演
民謡を中心に司会歴46年のベテラン 人呼んで「民謡の生き字引」 
「日本郷土民謡協会」「民謡協会」大会で中心的役割を果たす
テイチク・コロムビア・キングレコード各社の「民謡の祭典」等
民謡・民舞、歌謡ショー等、さまざまな分野で活躍中

澤田隆治(さわだ・たかはる)口演・監修
メディア・プロデューサー、芸能評論家 「お笑いブーム」仕掛人
「スチャラカ社員」「てなもんや三度笠」「新婚さんいらっしゃい!」
「花王名人劇場」等 数多くの人気テレビ番組を手掛ける
著書『決定版 私説コメディアン史』『決定版 上方芸能列伝』等


以上です。

師走のこの時季、何かとご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただければ幸甚です。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

2014.12.2
[PR]
by masaru0801 | 2014-12-02 22:38
a0000682_88728.jpg
VOL.25 東北地方の民謡を聴く

今回は戦前の音源を中心に東北地方、青森・秋田・山形の民謡を聴きます。成田雲竹、原田栄次郎、工藤玉枝、福士リツ子、津軽家シワ子、山本麗子、広部もも子、塚本修三、佐藤貞子、和田如月、外崎そよ子、浜田喜一、今重造、黒沢三市、函青くに子、森田のシワ、佐藤助志、錦屋たけ、尾原家千江子、梅田豊月、白川軍八郎、木田林松栄等、綺羅星のごとくあらわれた優れた謡自慢たち。彼らが謡を育む共同体からどのようにして抜け出してプロの歌い手となっていくのか。戦前にターニングポイントが置かれた「唄ッコ」から「民謡」への変容。東北地方の民謡の基を築いた先人たちの名演名唱を聴きながら、SPレコードというメディアが民謡の成立と伝播にどのような役割を果したのかを考察します。

口演 岡田則夫(巷間藝能研究)

2014年12月5日(金曜日)19:00-21:30

1500円(1ドリンク付)

高円寺 円盤 TEL/FAX 0TEL 03-5306-2937
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。
大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。
http://enban.web.fc2.com/

※本会は偶数月第一金曜日におこなっております。
[PR]
by masaru0801 | 2014-12-02 08:01