「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

皆々様

いつもお世話になっております。

オフノート四月度ライブのご案内です。
京都を拠点に活動を続ける薄花葉っぱが東京でワンマンライブを行います。

薄花葉っぱ賛江
某音楽雑誌のCD紹介に下村よう子チャンの声を“泣き笑いボーカル”と書いてあったっけ。そうかな?
でも、薄花葉っぱは、よう子チャンの声に生楽器が優しく側に寄り添う、唄のバンドだ。声と音がとっても仲が良い。でも、兄弟でも家族でもない。うん、やっぱり、恋人同士のようだなってそう思う。
かれらのデビューアルバム『薄花ドロップ』を聞く。「くるぶしソックス」「涙」「うすもも」…、オリジナル楽曲のタイトルを並べるだけでなんだか懐かしくも甘酸っぱい。実際に噛んだ「薄花味のドロップ」の一粒一粒(一滴ひとしずくかな?)はすっごくせつない味がした。甘露カンロ。
それから、このアメはボクのクセになった、今では片時も放せない、いつでも心のポケットにある。
薄花葉っぱが東京にやってくる。前に観たのは、ウチの近くのイタリアンレストランだった。オーダーも忘れて、彼女たちの唄の世界を貪り聞いた。ライブでの彼女たちの唄世界は実にパノラミック。昔、京都の河原で眺めた夕暮れ、ちょっと、そいつを憶い出したんだ。心の奥に仕舞い込んだ黄昏(誰そ彼)のキオクを。
だから、今度のライブも期待している。新曲もいっぱい、やってくれるだろう。甘酸っぱい味とともに春の薫りも運んできてほしい、そんなふうに思っている。
2007年3月10日 佐倉の金さんより。

…というわけで、以下、詳細です。


薄花葉っぱライブ in 東京  2007 ・はる

「四人で紡ぐ音楽が、色んな人に届きますように。」薄花葉っぱ

薄花葉っぱ from 京都
下村よう子 うた  
ウエッコ ギター  
坂巻さよ ピアノ、アコーディオン 
宮田あずみ コントラバス
with
中尾勘二 ドラムス、サキソフォン

日時
2007年4月1日・日曜日
19時30分〜

会場
西荻アケタの店 03-3395-9507
JR中央線「西荻窪駅」北口下車・徒歩3分
東京都杉並区西荻北 3-21-13 吉野ビルB101 
http://www.aketa.org/mise.html

料金
¥2500(1ドリンク付)

薄花葉っぱ(はっかはっぱ)
1999年、「薄荷葉っぱ」として京都を中心に活動を開始。その後、メンバーチェンジ、活動休止 期間等などを経てバンド名を「薄花葉っぱ」に改名。2004年にオフノートよりデビューアルバム「薄花ドロップ」をリリース。アコースティックでノスタルジックな楽曲を得意とする。京都を拠点に、東京、名古屋、大阪、沖縄等、活動の幅を飛躍的に広げている。


texts cd
薄花ドロップ/薄花葉っぱ \2800(税抜き)off note/on-50 ※薄花葉っぱ1st。
ボロロック/クーツェ \2800(税抜き)off note/on-49 ※下村・坂巻、コーラス参加。
kira kira -そっと夜の国/ウタタネ  \2500(税抜き)off note/on-55  ※メンバー全員参加。

info off note
TEL 03-5660-6498/FAX 03-5660-6499
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
http://ironbridge.exblog.jp/


以上です。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒、宜しくお願い申し上げます。
[PR]