<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

皆々様

いつもお世話になっております。
オフノート12月度のライブのご案内です。2005年に東京・名古屋・京都で定期的に行っていたライブ『urban song collection omnibus live ウタウタ、ウ 』(隔月)の2006年版です。わたしたちにとってこのささやかなオムニバスライブは、東京〜名古屋〜京都間を往復しながら、それぞれの都市を包む空気、時間のながれの違いを確認するための演習のようなものでした。このツアーは、経済的にはまったく成り立ちようのない厳しいものでしたが、実に多くのことを学びました。そして、音楽、うたを愛する人たちのあつくあたたかい想いに数限りなくふれることができました。これは「音楽を生活する」ものにとって、かけがえのない大きな財産となりました。多くの方々の温情に後押しされながら進んできた、襤褸の楽隊。とりわけ、名古屋・得三、京都・磔磔のみなさんには一方ならぬお世話になりました。得三の森田さん、磔磔の水島さん、お二人のお力添えがなければ、このオンボロキャラバンは最初から躓き、一歩も前に進めなかったにちがいありません。本来、催しのご案内に書くべきではないことは承知しています。が、畢竟、唄も音楽も人を抜きにしてはありえません。所詮、裏方あっての音楽。このことをご理解いただきたく一筆添えた次第です。
今年も押し迫った極月。想いがいっぱい詰まった名古屋は得三、京都は磔磔で音楽を行えることは望外の喜び。レギュラー、初参、新旧取り揃えて、お題は「DECEMBER SONGS  -師走風景-」。唄姫3名、都市(まち)の風をうつし・うたって、しっとり、しみじみと。伴奏を努めますは、蒼エルテル(オフノートオールスターズの異名)。師走の喧噪を珠玉の音に作り換え、聞かせます、酔わせます。語り明かすも佳し、飲み明かすもまた。暮れゆく年の瀬に、音楽の未来を、全体を、共に夢見ようではありませんか!
2006年11月6日 オフノート 神谷一義


off note presents
urban song collection 2006 
omnibus live ウタウタ、ウ VOL.5

DECEMBER SONGS  -師走風景-

出演:〈蒼エルテル=〉
渡辺 勝 うた、ピアノ
船戸博史 コントラバス  
吉田悠樹 二胡
ウエッコ ギター(京都のみ出演)
山田吉育 ブルースハープ(京都のみ出演)
青木隼人 ギター(名古屋のみ出演)
臼井康浩 ギター(名古屋のみ出演)

ゲスト:
三村京子  うた、ギター 
松倉如子  うた
西本さゆり うた(名古屋のみ出演)

[京都]
2006年12月4日 mon
磔磔 Tel: 075-351-1321
京都市 下京区 富小路 仏光寺下がる
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
開場18:00 / 開演19:00
前売2500円 / 当日3000円 ( drink charge 別)

[名古屋]
2006年12月5日 tue
得三  Tel: 052-733-3709 
名古屋市 千種区 今池 1-6-8 ブルースタービル2F
http://www.tokuzo.com/
開場18:00 / 開演19:00
前売2500円 / 当日3000円 ( drink charge 別)
a0000682_12162057.jpg

[PR]
06.11.24/吉祥寺「MANDA−LA2」関島岳郎(tuba) 中尾勘二(sax) DUO

いつもお世話になっております。
イベントのご案内をひとつ。オフノート主催のイベントではありませんが、是非ともお薦めいたしたくご紹介させていただきます。関島岳郎×中尾勘二DUO。コンポステラ〜ストラーダ以来の盟友同士・にもかかわらず、この二人のデュオ演奏はこれまでに意外と多くは行われていないのです。今回珍しく実現したデュオではコンポステラからストラーダへの軌跡を辿りながらきっと、現在と未来を繋ぐ新しい音楽の道標を指し示してくれるにちがいありません。間近に不世出のサックス奏者、篠田昌已の47回目の誕生日(12月8日)、15回目の命日(12月9日)を控えて、束の間でも、篠田昌已の音楽の思い出に浸ったり、また、篠田昌已が創出しようとしていた音世界に想像を巡らすことも一興かと存じます。お誂えにゲストは近藤研二。存命中、篠田がゲスト参加していたハイポジのメンバーとして、生前の篠田をよく知る一人です。ご承知の通り、関島岳郎とは栗コーダーカルテットで風変わりなのになぜか人なつっこい、不思議系脱力音楽を奏で続けています。関島・中尾・近藤の組み合わせはまさにライブならではの醍醐味。是非ともご賞味(ご賞覧)戴きたく。
さらに共演はザッハトルテ。この洋菓子の名前を採った京都在住の三人組は、ミュゼットの薫り高いオリジナル曲を演奏する才能豊かな若き音楽家達です。地元・京都を中心に人気急上昇中。極上のデザート、こちらも併せて、ご賞味 あれ、とお奨めいたします。
「ご友人お誘い合わせの上、賑々しくご来場いただければ幸甚、皆様のお越しを心よりお待ちしております」とはわたくしではなく、関島・中尾のご挨拶。何卒、宜しくお願い申し上げます。

2006年11月18日 オフノート 神谷一義

詳細は下記の通りです。


関島岳郎(tuba) 中尾勘二(sax) DUO
guest: 近藤研二 (g)

ザッハトルテ
都丸智栄(Acc) ウエッコ(g) ヨース毛(cello)

11月24日(金) 
吉祥寺MANDA−LA2(tel 0422-42-1579)
開場18:30/開演19:30
前売2500円/当日3000円+drink
前売券店頭発売
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
[PR]
groove and off note presnts
bein' 2006 winter in okinawa

12月18日 mon

ふいご
古池寿浩 trombone 
中尾勘二 saxophones,klarinette
関島岳郎 tuba,recorder

勢理客オーケストラ
kei trumpet
和田充弘 trombone
Koyo soprano saxophone
田原幸浩 tenor saxophone
上地gacha一也 contrabass
城間和広 drums,toy
plus

12月19日 tue

LOW FISH
船戸博史 contrabass
関島岳郎 tuba,recorder
中尾勘二 saxophones,klarinette

kgk
川崎巽也 guitar
上地“gacha”一也 contrabass
城間和広 drums,toy

古池寿浩 trombone 

※東京、沖縄勢入り乱れての交流セッションあり、乞うご期待。


両日とも
groove 098-879-4977 
浦添市勢理客2-18-10
groove@cosmos.ne.jp
http://www.cosmos.ne.jp/~groove/
開場19:00/開演20:00
チャージ 前売¥2.000/当日¥2.500+ドリンクオーダー

texts
on-4  歩く人/コンポステラ \3000(税抜き)
on-8  山道/ストラーダ \3000(税抜き)
on-28  テキサス・アンダーグラウンド/ストラーダ \2800(税抜き)
on-30  フォトン/林栄一・中尾勘二・関島岳郎 \2800(税抜き)
on-54  low fish/船戸博史  \2500(税抜き)
on-58  ジンターランド/大工哲弘&ちんどん通信社 \2500(税抜き)
on-59  ぜいご/鈴木常吉 \2500(税抜き)
non-3  ヨカシキ/中尾勘二・岸川晃 [2CD+CD-ROM] ¥3200(税抜き)
non-6  エル・ス−ル/サイツ ¥2000(税抜き)
non-13 野戦の月 ’94-’99 [2CD] ¥3200(税抜き)
SKA-3001 今どぅ別り/大島保克&オルケスタ・ボレ \2700(税抜き) 

INFO
GET HAPPY RECORDS
tel 098-863-5168
e-mail info@gethappyrec.com
http://www.gethappyrecords.com/
off note
tel 03-5660-6509/FAX 03-5660-6499
e-mail offnote@k5.dion.ne.jp
http://ironbridge.exblog.jp/
[PR]
藤村直樹メモワール アーリーデイズ
a0000682_13323290.jpg

Off Note NON19 価格 ¥2,100 (税込)

知られざる、もうひとつのフォーク史がここにある。
60年代後半、「町工場のブルース」で颯爽とデビューしながら
70年代初頭には音楽シーンから忽然と姿を消した伝説のシンガー。
藤村直樹の空白の70年代が未発表音源によって、今ここによみがえる。

藤村直樹
1.市民病院 2.この国の歴史を教えてくれ〈1970.8.2 阿蘇 内牧フォークキャンプコンサート〉

藤村直樹
3.市民病院 4.死は情け容赦もなく〈1972.6.24 和歌山 プロテスト・イン・フォーク〉

藤村直樹+グラフィック・バンド
5.砂とシャベルの日々 6.想い出が逃げていく 7.ラプソディー 8.ホーボーの子守歌〈1976.2.23 和歌山 TOWN CONCERT〉

榎本小はる・藤村直樹
9.権利 10.母の願い〈1972.6.24 和歌山 プロテスト・イン・フォーク〉
[PR]
by masaru0801 | 2006-11-18 13:23 | 藤村直樹
CD「ぜいご/鈴木常吉」発売記念ライブ

ぜいご 呑み処&カフェ廻り 2006・師走  

出演:
鈴木常吉 うた、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン  
関島岳郎 チューバ

[池袋]
2006年12月20日 水曜日 午後六時開店/七時半開演
ぺーぱーむーん tel03-3985-0240
東京都豊島区西池袋3-29-3 梅本ビル4F 
JR 池袋駅下車西口徒歩5分
二千円+オーダー

[阿佐ヶ谷]
2006年12月29日 金曜日 午後七時開店/七時半開演
CAFE & BAR ORPHEE(オルフェ)tel03-5378-6327
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-21-9
http://www.geocities.jp/sakkochima/
二千円+オーダー

※ライブは二部構成、一部は中尾・関島デュオ。コンポステラ、ストラーダのナンバー
を中心にインスト曲、二部は鈴木、中尾、関島で「ぜいご」収録曲演奏。
a0000682_1348484.jpg

[PR]