「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いつもお世話になっております。
オフノート11月度ライブのご案内です。CD「ぜいご/鈴木常吉」の発売を記念して東
京・名古屋・京都でライブを行います。題して「ぜいご 呑み処&カフェ廻り 2006」。
文字通り、居酒屋、カフェ、呑み処が演奏会場となります。秋の夜長を盃、グラスを
傾けながら、哀歓ないまざった鈴木常吉節に、関島・中尾が奏でます妙音に酔い痺れ
ていただこうって寸法。お近くの方も遠方の方もぜひ、あそびにきてやってください。
尚、このツアーはほんの序の口。「よし。ひとつ、オレが馴染みの店に此奴らをよん
でやろう」と仰有る方あらば、何処までも。お招きに馳せ参じる所存。お志ある方は
オフノート・神谷までご一報を。

どなた様も何卒、宜しくお願い申し上げる次第です。

2006年10月27日 オフノート 神谷一義


CD「ぜいご/鈴木常吉」発売記念ライブ

ぜいご 呑み処&カフェ廻り 2006 

出演:
鈴木常吉 うた、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン  
関島岳郎 チューバ

[東京]
2006年11月10日 金曜日
西荻窪・のみ亭 tel03-3332-6708
東京都杉並区松庵3-37-20
JR 西荻窪駅下車南口徒歩3分
午後7時〜
2.000円+オーダー

[名古屋]
2006年11月14日 火曜日
カフェ・パルル tel 052-262-3629
名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ1F
予約 2 000円/当日 2.300円
午後6時 開場/7時 開演
予約&問い合わせ カノーヴァン tel 052-262-3628
eat.a.lot@canolfan.com 
http://www.parlwr.net

[京都]
2006年11月15日 水曜日
まほろば tel 075-712-4191
京都市左京区高野西開町15番地ニシキマンション1F
京阪出町柳駅下車・川端通りを北へ徒歩15分・東鞍馬口一筋上がる
午後6時半 開場/7時半 開演
電話予約 2.000円/当日 2.300円+オーダー

※ライブは二部構成、一部は中尾・関島デュオ。コンポステラ、ストラーダのナンバー
を中心にインスト曲、二部は鈴木、中尾、関島で「ぜいご」収録曲演奏。



以上、ライブのご案内。以下、CDのご案内です。


ぜいご 鈴木常吉 off note/on-59

人はなぜ悲しむのか。悲しみはどこからやってくるのか。
悲しみを全身で噛みしめ、その在処を探り続けた一人の男の物語。
鈴木常吉が自らの半生をひたすら凝縮し結晶させた珠玉の作品集。

2006年10月29日発売 定価:2,500円(税抜き)2,625円(税込み)

収録曲
疫病の神/アイオー夜曲/くぬぎ/アカヒゲ/サマータイム
ワーリー・ブルース/目が覚めた/石/藪/ミノ君    
煙草のめのめ/父のワルツ/思ひで/お茶碗

唄と演奏
鈴木常吉 うた、ギター、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン
関島岳郎 チューバ、リコーダー

プロデュース 中尾勘二
デザイン 藤原邦久 写真 桑本正士
カバー絵 鈴木翁二 ライナーノート 三上 寛

女々しさは微塵もないが、なんと悲しみに満ちあふれたアルバムだろうか。ビリィ・
ホリディの『暗い日曜日』を聞いた時以来の衝撃を受けた。
 *
このアルバムはツネさんの『人生論』のようなものなのではないのか。
誰も知らない場所で、ツネは、このようにして死者を弔っているのかと思うとこちら
まで辛くなる。
鈴木常吉がどのようにして人に接し、どのような根拠から言葉を紡ぎ出しているのか
が分かるようだ。
 *
そして誰も居なくなる。『きっと誰も居なくなる』ツネはその中でもがき、自分の骨
を、光るナイフで削ぎ落とすようにしてこの作品を並べたのだ。
三上 寛(ライナーノートより抜粋)

[通販お申し込み・お問い合わせ]
有限会社メディア・ルネッサンス off note & disc akabana
〒125-0042 東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509 FAX 03-5660-6499
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
http://ironbridge.exblog.jp/
a0000682_12283931.jpg

[PR]
ぜいご 鈴木常吉

人はなぜ悲しむのか。悲しみはどこからやってくるのか。
悲しみを全身で噛みしめ、その在処を探り続けた一人の男の物語。
鈴木常吉が自らの半生をひたすら凝縮し結晶させた珠玉の作品集。

定価:2,500円(税抜き)2,625円(税込み)
off note/on-59
 
収録曲
疫病の神/アイオー夜曲/くぬぎ/アカヒゲ/サマータイム
ワーリー・ブルース/目が覚めた/石/藪/ミノ君    
煙草のめのめ/父のワルツ/思ひで/お茶碗

唄と演奏
鈴木常吉 うた、ギター、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン
関島岳郎 チューバ、リコーダー

プロデュース 中尾勘二

デザイン 藤原邦久 写真 桑本正士
カバー絵 鈴木翁二 ライナーノート 三上 寛

女々しさは微塵もないが、なんと悲しみに満ちあふれたアルバムだろうか。ビリィ・ホリディの『暗い日曜日』を聞いた時以来の衝撃を受けた。
 *
このアルバムはツネさんの『人生論』のようなものなのではないのか。
誰も知らない場所で、ツネは、このようにして死者を弔っているのかと思うとこちらまで辛くなる。
鈴木常吉がどのようにして人に接し、どのような根拠から言葉を紡ぎ出しているのかが分かるようだ。
 *
そして誰も居なくなる。『きっと誰も居なくなる』ツネはその中でもがき、自分の骨を、光るナイフで削ぎ落とすようにしてこの作品を並べたのだ。
三上 寛(ライナーノートより抜粋)

鈴木常吉(すずき・つねきち)プロフィール
80年代にセメントミキサーズにボーカル/ギターで参加。1989年、伝説的バンド・オーディション番組TBS「イカ天」出場、3週勝ち抜き、注目を集める。90年、セメントミキサーズ 「笑う身体」でメジャーデビュー。プロデュースをブレイヴ・コンボのカール・フィンチが担当。その音楽性が高い評価を得るもアルバム1枚を残して解散。翌91年、つれれこ社中にボーカル/アコーディオンで参加。97年、つれれこ社中、オフノートより「雲」をリリース。ビートたけし、高田渡、早川義夫、忌野清志郎らに絶賛される。2000年、つれれこ社中、活動休止。2006年、満を持して初ソロ作「ぜいご」をリリースする。現在はソロを中心に、渋さ知らズにゲスト参加したりしている。
[PR]
by masaru0801 | 2006-10-22 00:47 | 鈴木常吉
いつもお世話になっております。
オフノート10月度新譜「ぜいご/鈴木常吉」と発売記念ライブのご案内です。
鈴木常吉はつれれこ社中の唄とアコーディオン奏者として、すでにご承知の方も多いかと存じますが、2000年、つれれこ社中活動休止から実に6年。2006年10月、自身初のソロアルバムを世に問います。アルバムについて関係者が喋々するのは烏滸がましく、贔屓のひきだおしとご批判されても仕方ありません。が、敢えて言ってしまいましょう。このアルバムに収められている演奏は掛け値なしの名演です。けして派手さこそありませんが、じっくりと唄、音楽に向き合えば、言葉と音がさまざまに姿かたちを変えながら、あなたの心の襞からそっと、あなたの心の深奥へと分け入ってくるはずです。そして唄、音楽達はあなたの心の片隅にずっと住み続けることになるでしょう。そんな人々に永く愛されるであろう一世一代のアルバムを鈴木常吉は作りました。是非、ご一聴のほど、宜しくお願い申し上げます。


◆CD「ぜいご/鈴木常吉」先行通信販売のご案内

※CD「ぜいご/鈴木常吉」の先行通信販売を行います。店売りは10月29日ですが、それよりちょっぴり早い10月18日に発送いたします。尚、先行発売は先着50名様を以て締め切らせて頂きます。お早めにお申し込みくださいますよう。以下、CDおよび先行通信販売の詳細です。


ぜいご 鈴木常吉

人はなぜ悲しむのか。悲しみはどこからやってくるのか。
悲しみを全身で噛みしめ、その在処を探り続けた一人の男の物語。
鈴木常吉が自らの半生をひたすら凝縮し結晶させた珠玉の作品集。

2006年10月29日発売
定価:2,500円(税抜き)2,625円(税込み)
off note/on-59
 
収録曲
疫病の神/アイオー夜曲/くぬぎ/アカヒゲ/サマータイム
ワーリー・ブルース/目が覚めた/石/藪/ミノ君    
煙草のめのめ/父のワルツ/思ひで/お茶碗

唄と演奏
鈴木常吉 うた、ギター、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン
関島岳郎 チューバ、リコーダー

プロデュース 中尾勘二

デザイン 藤原邦久 写真 桑本正士
カバー絵 鈴木翁二 ライナーノート 三上 寛

女々しさは微塵もないが、なんと悲しみに満ちあふれたアルバムだろうか。ビリィ・ホリディの『暗い日曜日』を聞いた時以来の衝撃を受けた。
 *
このアルバムはツネさんの『人生論』のようなものなのではないのか。
誰も知らない場所で、ツネは、このようにして死者を弔っているのかと思うとこちらまで辛くなる。
鈴木常吉がどのようにして人に接し、どのような根拠から言葉を紡ぎ出しているのかが分かるようだ。
 *
そして誰も居なくなる。『きっと誰も居なくなる』ツネはその中でもがき、自分の骨を、光るナイフで削ぎ落とすようにしてこの作品を並べたのだ。
三上 寛(ライナーノートより抜粋)

鈴木常吉(すずき・つねきち)プロフィール
80年代にセメントミキサーズにボーカル/ギターで参加。1989年、伝説的バンド・オーディション番組TBS「イカ天」出場、3週勝ち抜き、注目を集める。90年、セメントミキサーズ 「笑う身体」でメジャーデビュー。プロデュースをブレイヴ・コンボのカール・フィンチが担当。その音楽性が高い評価を得るもアルバム1枚を残して解散。翌91年、つれれこ社中にボーカル/アコーディオンで参加。97年、つれれこ社中、オフノートより「雲」をリリース。ビートたけし、高田渡、早川義夫、忌野清志郎らに絶賛される。2000年、つれれこ社中、活動休止。2006年、満を持して初ソロ作「ぜいご」をリリースする。現在はソロを中心に、渋さ知らズにゲスト参加したりしている。

【先行通信販売について】
上記のアイテムの先行通信販売を行います(先着50名様)。
通信販売ご希望の方はお名前・ご住所・ご連絡先・ご希望アイテム・ご希望数を下記連絡先までメール・電話・ファックス・郵便等でお知らせください。入荷次第、すぐに発送いたします。送料無料サービス、代金後払い・同封の郵便振替用紙でお支払い下さい(手数料はお客様ご負担とさせて頂きます)。

[先行通信販売お申し込み・お問い合わせ]
有限会社メディア・ルネッサンス off note & disc akabana
〒125-0042 東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail CBE09606@nifty.com
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
http://ironbridge.exblog.jp/
---------------------------------------------------


◆CD「ぜいご/鈴木常吉」発売記念ライブのご案内

CD「ぜいご/鈴木常吉」の発売を記念してライブを行います。
発売記念ライブ第一弾の日程は下記の通りです。

出演:
鈴木常吉 うた、アコーディオン
中尾勘二 クラリネット、サクソフォン  
関島岳郎 チューバ

[東京]
2006年10月18日 wed
浅草合羽橋・なってるハウス tel03-3847-2113
東京都台東区松が谷4-1-8 1F
日比谷線 入谷駅下車徒歩8分メトロ日比谷線 入谷駅からお越しの場合(徒歩約8分)
つくばエクスプレス 浅草駅下車徒歩8分
JR 鴬谷駅南口下車13分
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
19:00 open/20:00 start
2000円+オーダー

2006年11月10日 fri
西荻窪・のみ亭 tel03-3332-6708
東京都杉並区松庵3-37-20
JR 西荻窪駅下車南口徒歩3分
19:00〜
2000円+オーダー


[名古屋]
2006年11月14日 tue
cafe parlwr(カフェ・パルル/カノーヴァン) tel 052-262-3629(カフェ専用)
名古屋市中区新栄2-2-19 新栄グリーンハイツ1F
予約 2000円/当日 2300円
18:00 open/19:00 start
予約&問い合わせ canolfan tel 052-262-3628
eat@canolfan.com
http://www.canolfan.com/


[京都]
2006年11月15日 wed
まほろば tel 075-712-4191
京都市左京区高野西開町15番地ニシキマンション1F
京阪出町柳駅下車・川端通りを北へ徒歩15分・東鞍馬口一筋上がる
18:30 open/19:30 start
電話予約 2000円/当日 2300円+オーダー


以上です。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------
神谷一義
メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail CBE09606@nifty.com
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
http://ironbridge.exblog.jp/
---------------------------------------------------
a0000682_142628100.jpg

[PR]