「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0000682_22365988.jpg

offnote on-52 ¥2,800(税抜き)/2,940円(税込み)

唄の万華鏡。ごくありふれた景色が俄然輝きはじめる快感。
水晶はウクレレを弾きながらうたう。どこにもない唄世界。
ごくありふれた日常の出来事を独自のセンスで切り取る。新鮮。
思いの丈を絵の具にして空のカンバスに描き出した12枚の絵画。
関島岳郎・プロデュース。

1.写真 2.うろこ雲 3.花 4.種を蒔いたら 5.台風 6.晴天 7.サクラ 8.花火 9.ちゃたん 10.良夜 11.泳ぐ夢 12.深呼吸

水晶 関島岳郎 中尾勘二 ロケットマツ

〈拡大ジャケット〉
[PR]
by masaru0801 | 2004-07-26 12:25 | 水晶 miaki
2004年8月8日(日)インストアライブ!
JEUGIA ジャスコシティー西大津店(Tel:077-528-5710)
滋賀県大津市皇子が丘3-11-1
ジャスコシティ西大津店1F
イベントスペース「セントラルコート」

http://www.jeugia.co.jp/info/shop/nishiohtsu.html
開演16:30〜17:30 チャージ:無料
出演:小暮はな/薄花葉っぱ/水晶
[PR]
a0000682_22575955.gif今どぅ別り/大島保克&オルケスタ・ボレ
 ディスク・アカバナー SKA-3001 1997年 2,700円(税抜き)

 別れの叙景、移民哀り。八重山島うたの新鋭、大島保克がうたう胸迫る思いうた。ブラスバンドの響きが力強く海を、時間をこえていく。

1.旅立ちの宴 2.IKAWU(SAMBA) 3.移民小唄 4.梅の香り 5.浜千鳥 6.与那国しょんかねー 7.IKAWU(MARCH) 8.ジントーヨーワルツ 9.新湊節 10.移民口説 11.今こそ別れ
[PR]
a0000682_8713.jpg飛ぶ鳥の如く自由に。宙高く舞い上がり天翔る歓喜のうたごえ。
悩みを浄化し至高の言葉へと変える不世出の歌手、衝撃デビュー。
関島岳郎・プロデュース。
offnote on-51[定価]2,800円(税抜き)2,940円(税込み)

1.鳥になる日 2.ある日あの時のその頃のお話 3.宇宙人 4.君に捧げる唄 5.空があった 6.穴があいていた 7.秘密 8.まぼろし 9. 夜 10.ハトポッポー 11.窓の外は 12.海の真ん中 13.月の向う側で

小暮はな 関島岳郎

Guest : 松井亜由美 うつお クリスチィヌ 大竹サラ from Pascals

■彼女は自分自身の内奥に起こる生命のドラマをうたう。
自分の内側にある醜さや脆さ、悩みから、けして目をそらさない。
じっと痛みに耐え続ける。やがて、澱みは濾過され透き通ってゆく。
そして - 内面のカタルシスは悦びのうたごえとなってあらわれる。
両の翼を得たうたごえは宙高く舞い上がり、天翔ける。 (関島岳郎)
[PR]
by masaru0801 | 2004-07-18 07:20 | 小暮はな
a0000682_1275029.jpgair borne/三上寛 川下直広

〝野にて虚空を掴む。天空海闊に水紋だけが広がっていく。〟渡辺勝
風に運ばれてここにいる。言葉と音が溶け合いながらひとつになる。
ふたつの魂が合一する瞬間を捉えた究極のライブ・ドキュメント。

offnote non-12[定価]2,310円(税込み)



71年デビュー以来、三十有余年。一貫してずラディカルな吟遊詩人、三上寛。
フェダイン以来、日本ジャズの最前衛に位置しつづけるテナーマン、川下直広。
東京下町・浅草、浪曲の定席「木馬亭」での演奏を収めたライブアルバム登場。
オープニング「十九の春」から怒濤の快進撃。にっぽんのアヴァンポップの誕生!?
もはやジャズでもフォークでもない不思議な音楽。なにかがここからはじまる予感。

1.十九の春 2.『ユリ』の主題 3.虎をペットにしている尼 4.黒く、飛ぶ人 5.パイナップルの缶詰 6.ローマの雨 7.ワタシハソコニハイナイダロウ 8.鄙びた漁師町 9.鷺浦海岸物語 10.衆道院 11.かけら

all songs by 三上寛
except 1 作者不詳

musicians
三上寛 vocal,acoustic guitar
川下直広 tenor saxophone

produced by 三上寛、川下直広、神谷一義(off note)

recorded,mixed & mastered by 石崎信郎
live PA engineer 川永深一

live recorded at 浅草木馬亭(東京)2002.3.30

notes 支那海東(劇衆上海素麺工場主宰)
verse 渡辺勝、三上寛
[PR]
a0000682_190088.jpg刻の刻をかいくぐる、音の底の底を自在に泳ぎ廻る。
コントラバスを担いで音楽の間を往来する自由人・船戸博史。
待望のソロアルバム、遂に完成!

offnote on-54[定価]2,625円(税込み)

1.マラカイのひとりごと 2.東山 3.ララのテーマ Lala's Theme from "Doctor Zhivago" 4.ななしのストリッパー 5.Katse 6.魚の樹 7.AEC 8.LOW FISH

●Musicians
 船戸博史 Contrabass, Percussion
 関島岳郎 Tuba,Trumpet,Recorders etc.
 中尾勘二 Drums, Tenor Saxophone, Klarinette etc.
[PR]
by masaru0801 | 2004-07-03 15:25 | 船戸博史
a0000682_417.jpg
結 − 八重山の風声 (ゆい−やいまぬかじぐい)
大工哲弘 大工苗子

disk akabana ASCD-2011
[定価]2835円(税込み)

八重山の野山を撫で、海を渡り鳴り響く、風の声を聴け。全編、大工哲弘と大工苗子の歌声で綴られる男女相聞歌集。歌声は八重山の風と光を映し出し、ひとのこころを洗い浄める。
ライナーノーツ 上原直彦

[収録曲]
1.安里屋ゆんた 2.でんさー節  3.くいぬぱな 4.あがろーざ  5.ゆんたしょーら 6.みなとーま 7.つんだら節・久場山越地  8.まにむりぃゆんた 9.まへーらつ・ とーすぃ 10.むんぐるクバーサ 11.とぅばらーま 12.安里屋 全12曲
      
待望の大工哲弘・苗子夫妻によるの全曲共演アルバムが遂に登場!「安里屋ユンタ」「でんさー節」はじめ、八重山うたのスタンダードを網羅!
ライナーノーツは上原直彦氏、収録曲を詳細に解説。今夏、話題必至のアイテム!
[PR]
by masaru0801 | 2004-07-01 04:00 | 大工哲弘