「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 04月 ( 86 )   > この月の画像一覧

画像拡大


[PR]
by masaru0801 | 2004-04-29 22:11
[日時] 6月13日 (日)
[場所] 東京・下北沢 ラ・カーニャ
 東京都 世田谷区 北沢 2-1-9 第二熊崎ビル B1
[出演・共演]
中川五郎 (Vocal & guitar)良原リエ(Vocal, accordion, piano, pianica and percussion)HONZI(Vocal & violin他)フジモトマミ(Vocal & bass)
渡辺勝 (Piano & guitar)中尾勘二 (Klarinette & saxophones)関島岳郎(Tuba他)イマイアキノブ(guitar)
& 永井充男(guitar)

 open 18:30  Start 19:00
 前売り  2,700円(1DRINK付)
 当日   3,000円(1DRINK付)

●04.8.18京都「磔磔」
●04.8.19 名古屋「得三」

「中川五郎/ぼくが死んでこの世を去る日」




★印地下1階
下北沢駅(小田急線・井の頭線)
南口下車徒歩5分

マクドナルドと京樽の間の道を入り、最初の四角を右へ道なりに進み、ステップ(靴屋)を過ぎて進行方向左手1Fが「つ串亭」(赤いチョウチンが目印)のビル左手の階段を下りた地下一階。ラ・カーニャの看板があります。

155-0033 東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1

[PR]
中川五郎は、高石友也、岡林信康、高田渡等と等しく日本フォークのオリジネイターである。

日本フォークの黎明期・六〇年代に発表された「主婦のブルース」「受験生ブルース」「腰まで泥まみれ」等は、未だ十代だった中川五郎の瑞々しい感性を湛えた名曲である。ボブ・ディラン、ピート・シーガー等、アメリカ反戦フォークを換骨奪胎して、この国に住む生活者の実感に見合ったものに作り換えてしまう手腕はけして並大抵ではない。中川五郎のソング・ライティングの才能なくして、この国のフォークソングが時代を超えたムーヴメントになり得たかどうか。実に心許ないのである。

七〇年代中盤に中川五郎は「二五年目のおっぱい」「また恋をしてしまった僕」の二枚のオリジナルアルバムを発表した。とくに前者は名盤の誉れが高い傑作である。そこには六〇年代の高揚した季節からとおくはなれた等身大の中川五郎がいる。けして居丈高にメッセージしない、水平な世界。最早十代ではない、三十代を目前にした、ちかく父親になろうとしている生身のフォーク・シンガーの内面が何の衒いもなくストレートに描かれている。

中川五郎は十代だったフォークソングが年を重ねて、確実に成熟したことを証明したのである。

八〇年代、中川五郎は著述・翻訳の執筆に多くの時間を割き、唄の世界からは遠ざかっていたようだ。八〇年代半ば頃から、ふたたびライブ活動を再開したものの、ついに八〇年、九〇年を通してオリジナルアルバムのリリースはなかった。かれは三〇代、四〇代の自画像をあらわさなかったのである。

2004年。世紀を跨いでいま。中川五郎は二六年振りにアルバムを発表しようとしている。アルバムタイトルは「ぼくが死んでこの世を去る日」。

久しぶりと言うにはあまりに永いインターバルを措いて、54歳の中川五郎はなにを表現してしようとしているのだろうか。むろん、十代の青春の反抗でもない。三十目前の大人になることへの怯えでもない。率直に言ってこのアルバムを貫く大きなテーマは「死」なのである。それはこのアルバムに収録されている「ぼくの遺書」「わかれ」「眠られぬ夜」そして表題曲をお聴き頂ければ、即座にご理解頂けるだろう。言うまでもないが、誰にとっても「死」は不可避である。しかし、この国のポップスというフィールドのなかで「老い」とか「死」というテーマが正面切って取り上げられたことが果たしてあっただろうか。ほとんど皆無と言っていいのではないだろうか。

いま、中川五郎は、その未踏の領域に毅然と足を踏み入れようとしているのである。それは彼の来し方がそのままこの国のフォーク史になってしまう現実をおもえば、中川五郎にとってこの道は避けては通れぬ一里塚なのかもしれない。けれども、中川五郎の足取りはけして重たくならない。むしろ、足取り軽やかに五十代の青春を謳歌しているかのようだ。そこに中川五郎のあらたな決意を読むのは穿ちすぎだろうか。

2004年3月 オフノート 神谷一義

[PR]
by masaru0801 | 2004-04-25 18:25
2004.8.1(日)京都「磔磔」京都市下京区富小路仏光寺下がる
Tel:075-351-1321 / Fax:075-351-0208

出演:小暮はな/関島岳郎 ふちがみとふなと ひがしのひとし

前売り 2,000円 当日 2,500円
開場 6:00 pm 開演 7:00 pm

小暮はな

磔磔
[PR]
 2004年 はる 満開の桜の下−。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★

■新譜情報 其の一

中川五郎、26年ぶりのニューアルバム、ついに完成! 

ぼくが死んでこの世を去る日/中川五郎


off note on-48
定価:2800円(税抜き)/2940円(税込み)

2004年4月25日発売!

かつて仲間とともに過ごした「時代」への挽歌でもない、
これからやってくる若き「世代」に遺す形見でもない。
みずからに宛てて書かれた生き続けていくための遺書。
うたは閑かだが力強く、あらたな決意をものがたる。

ゴローちゃんの歌を聞くと僕はテレる
それはフワフワとゆっくり
ニコニコとテレながら そのくせ図々しい
柔らかに正直がやってくる
その決断 これは男らしい歌だ
                柄本 明

〝ぼくの遺書〟をあと50年
唄い続けて下さい ! !
        坂崎幸之助

収録曲:
1 ぼくの遺書 
2 いつも 戸口までだったね 
3 男の陰に女あり 
4 90センチ
5 自分の感受性くらい 
6 湖のほとり 
7 わかれ 
8 眠られぬ夜
9 ぼくが死んでこの世を去る日 
10 ミスター・ボージャングル

[参加ミュージシャン/担当楽器]
musicians
中川五郎 
Vocal,Acoustic Guitar
イマイアキノブ 
Acoustic & Electric Guitar
渡辺勝 
Piano,Organ,Acoustic Guitar
國仲勝男 
Electric Bass
船戸博史 
Contrabass
フジモトマミ 
Electric Bass、Acoustic Bass Guitar
つの犬 
Drums
松村孝之 
Percussion
関島岳郎 
Tuba,Trumpet, Recorder etc.
中尾勘二 
Klarinette,Saxophones,Trombone,Drums
近藤治夫 
Bagpipe
向島ゆり子 
Violin,Viola
HONZI 
Violin
良原リエ 
Accordion,Background Vocal
有馬忍 
Background Vocal

※発売日より一刻も早く本作を聴きたい貴方へ。朗報です!
通信販売による本作の特別先行・限定発売を行います。
お申し込みは下記【通信販売について】をご覧ください。
発送は4/8からとなります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★

■新譜情報 其の二

ジャンルを超越した超弩級ユニット、遂に全貌をあらわす!


ボロロック/クーツェ

RAG ROCK / KUTSCHE

off note on-49
定価:2800円(税抜き)/2940円(税込み)

見果てぬゆめのつづき…。
ひろがりつづけること、ながれつづけること、ゆめみつづけること。
いま、ぼくたちは「ぼくたちの音楽」を奏でることができるだろうか。
唄と音の合力。ジャンル・世代を超えた超弩級ユニット、遂にデビュー。

収録曲:
1 歩いてゆこうよ
2 おなかがへってる唄
3 北風
4 彼女はくうをきる
5 僕がたった3マイル
6 シュッシュッポッポ
7 青白い顔をして
8 さびれたくらがりで
9 いつもおはなしの
10 恋をして
11 ねむれ 胸をとじ

KUTSCHE クーツェ;
オクノ修 
Vocal
かしぶち哲郎 
Drums
船戸博史 
Contrabass
渡辺勝 
Piano,Electric Guitar,Background Vocal
イマイアキノブ 
Electric & Acoustic Guitar,Background Vocal
喜多村朋太 
Organ  
関島岳郎 
Tuba,Trumpet,Recorders etc.
中尾勘二 
Alto &TenorSaxophone,Trombone,Klarinette etc.
川下直広 
Tenor Saxophone
向島ゆり子 
Violin,Viola,Background Vocal
HONZI 
Violin,Accordion,Background Vocal
松村孝之 
Percussion
関根真理 
Percussion
下村よう子 
Vocal,Background Vocal
坂巻さよ 
Background Vocal

※発売日より一刻も早く本作を聴きたい貴方へ。朗報です!
通信販売による本作の特別先行・限定発売を行います。
お申し込みは下記【通信販売について】をご覧ください。
尚、発送は4月26日頃を予定しております。


【主なお取扱い先】
●上記のCDの主なお取り扱い先は
TOWER RECORDS
はじめ、HMV新星堂山野楽器店等の大型ストア、ディスクユニオン(関東地方)、JEUJIYA(京都)等でもお取扱い頂いております。もし、これらのお店の店頭ににない場合は注文すれば取り寄せてくれるはずです。その際にはお店の方に「メタカンパニー(TEL03-5273-2821/FAX03-5273-2831)扱い」と言ってください。

【通信販売について】
●通信販売も随時、承っております。
通信販売ご希望の方はお名前・ご住所・ご連絡先・ご希望アイテム・ご希望数を
下記連絡先までメール・電話・ファックス・郵便等でお知らせください。在庫を確認
次第、すぐに発送いたします。送料無料サービス、代金後払い・同封の郵便振替用紙で
お支払い頂きます(手数料はお客様ご負担とさせて頂きます)。

通信販売のお申込先:
(有)メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-17-10-402
tel03-5660-6509 fax03-5660-6499
e-mail: offnote@k5.dion.ne.jp
http://www.offnote.com/news.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★

 名古屋・大阪・京都 ライブ情報

 ジャンルを超えた超弩級ユニット“クーツェ”遂に始動。

☆「ボロロック / クーツエ」(オフノート)発売記念ライヴ
KUTSCHE DEBUT! 

●出演:KUTSCHE クーツェ:
オクノ修 ボーカル 
かしぶち哲郎 ドラムス
渡辺勝 ピアノ、ギター、コーラス 
イマイアキノブ ギター、コーラス
船戸博史 コントラバス 
喜多村朋太 オルガン
川下直広 サックス 
中尾勘二 サックス、クラリネット、トロンボーン他 
関島岳郎 チューバ、リコーダー他 
向島ゆり子 ヴァイオリン、コーラス 
HONZI  ヴァイオリン、コーラス 
関根真理 パーカッション 
松村孝之 パーカッション
下村ようこ コーラス 
坂巻さよ コーラス   

+OPENING ACT 薄花葉っぱ:
伊藤エイジ パーカッション
ウエッコ ギター、ウクレレ
宮田あずみ コントラバス
坂巻さよ ピアノ、ウクレレ、コーラス他
下村ようこ ボーカル

●日時:2004年4月21日(水)
開場:18.00 開演:19:00
●会場:京都・磔磔 tel 075-351-1321
●料金:(前売り)3000円(当日)3500円 +オーダー
●お問い合わせ:「磔磔」


☆☆夢の隊列 2004 VOL.2 

振り向いた
物語の始まり。
夢の隊列が
未生の音になって
「とおい異国の港町」へと
消えて行く‥

●出演:
いとうたかお ボーカル、ギター 
&エミグラント EMIGRANT:
渡辺勝 ボーカル、ピアノ、ギター 
イマイアキノブ ボーカル、ギター
川下直広 サックス 
中尾勘二 サックス、クラリネット、トロンボーン他 
関島岳郎 チューバ、リコーダー他 ※4月20日のみ 
船戸博史 コントラバス 
松村孝之 パーカッション

■IN NAGOYA
●日時:2004年4月19日(月)
開場:18.00 開演:19:00
●会場:名古屋・得三 052-733-3709
●料金:(前売り)3000円(当日)3500円 +オーダー
●お問い合わせ:「得三」

■IN OSAKA
●日時:2004年4月20日(火)
 開場:18.00 開演:19:00
●会場:梅田 HARD RAIN 06-6363-5557
●料金:(前売り)3000円(当日)3500円 +オーダー
●お問い合わせ:「HARD RAIN」
※当日、各会場で「ボロロック/クーツェ」(オフノート・定価2800円)の先行販売
を行います。
神谷一義

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-10 06:44 | off note news
●通信販売も随時、承っております。
 通信販売ご希望の方はお名前・ご住所・ご連絡先・ご希望アイテム・ご希望数を下記連絡先までメール・電話・ファックス・郵便等でお知らせください。在庫を確認次第、すぐに発送いたします。送料無料サービス、代金後払い・同封の郵便振替用紙でお支払い頂きます(手数料はお客様ご負担とさせて頂きます)。

通信販売のお申込先:
(有)メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-17-10-402
tel.03-5660-6509 fax.03-5660-6499
e-mail: offnote@k5.dion.ne.jp

※ カテゴリの掲載順は、ほぼオフノートの新作から旧作へと下りていっています。「ゴーヤートーンズ」からディスク・アカバナーになりますが、大工哲弘、梅津和時、両氏のものは一つのカテゴリにおさめてあります。

作品別 index は作品番号、作品名、作品名義者の全リストで作品番号順に並んでいます。こちらからは各アイテムにリンクしています。
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-10 06:26
ディスクアカバナー

メタカンパニー

アダチ宣伝社
アーリー・タイムス・ストリングス・バンド
イマイアキノブ
上野茂都
梅津和時
エミグラント
オクノ修
かしぶち哲郎
川下直広(マネキネコ商会)
栗コーダーカルテット
小暮はな
坂本弘道 サイト・チャカモト
鈴木常吉
Strada
関島岳郎
関根真理
大工哲弘 でんさー通心
竹内直
田中亜矢
「七夕コンサート」
知念良吉
東西屋
中川五郎
中村よお
薄花葉っぱ
華乃家
早坂紗知 & STIR UP !
ふちがみとふなと へなweb
古川豪
HONZI
水晶
野戦の月
渡辺勝

ウルマ堂
円盤
OZ DISC
キコキコ商店
GET HAPPY RECORDS
シールズ・レコード
地底レコード
ディスクユニオン
フレンズ・レーベル
模索舎
This is BarBer Fuji!

アケタの店
オーリアッド - 三浦久 -
GROOVE
拾得
磔磔
得三
なってるハウス
マンダラ
ラ・カーニャ

現代企画室
青林工藝舎

小心者の杖日記
モノノフォン
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-07 08:40
a0000682_13653.jpgオニ/嫁入り LB-01 1997年 2,800円(税抜き)

百戦錬磨の世紀末の神楽人らにはやされて、大樹の木霊の依霊とかした北国育ちの女しょうが、時に朗々と、また時にしっとりと謡い上げる比類無き言霊の数々。






すまなんだ/ ララバイ/ カラハリ島の出来事 故郷編/回覧板/ 未確認物体/ ファーム/ 途切れた数え唄/ 黄泉/ 今夜の気持ち/ かわいい手管/ 魔法の船/ 呪縛/ 君/

= オニ =
三橋美香子 Vo.
近藤達郎 Key, B, etc.
浦山秀彦 G, etc.
植村昌弘 Ds, etc.

= guests =
仙波晴彦 Percussion M7.12 小川美潮 Vo. M9

Produced by オニ & 野田茂則

ラッキー・バード LB-01 (1997年)
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-06 13:07 | オニ
a0000682_122812.jpgPUNGO/WALTZ ONCO-001 1995年 2,800円(税抜き)

この混沌は自由を前触れる・・
自由と言わずにパンゴと言え。

1.ラクツ 2.まっか 3.あいじ 4.テーマ 5.未来のタンゴ 6.TAKE FIVE 7.HA! 8.さよなら 9.ロンドン 10.いけない 11.シド 12.新テーマ
13.ワルツ 14.ハバネラ


PUNGO :
菅波ゆり子 (vocal,accordion,violin,piano)
今井次郎 (bass,percussions)
篠田昌巳 (alto sax,percussions,vocal)
石渡明廣 (drums,bass,vocal)
久下惠生 (drums)
佐藤幸雄 (guitars,vocal)
その他多勢

Produced by 神谷一義 金野篤

OFF NOTE CUT OUT ONCO-001 (1995年)
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-06 12:29 | PUNGO
a0000682_3929.gif沖縄浮浪 OKINAWA HOBO/梅津和時
 ディスク・アカバナー SKA-3002 1997年 3,000円(税抜き)

 沖縄フィールド・レコーディング。梅津の五感に映える「オキナワをサックスで表した音のドキュメンタリー。
[PR]
by masaru0801 | 2004-04-06 03:10 | 梅津和時