カテゴリ:off note news( 99 )

【SP巷談 二〇世紀之大衆藝能】

VOL.10
「舶来音楽」から「歌謡曲」に至る道筋

口演
瀬川昌久(ジャズ評論家)
北中正和(音楽評論家)

主催 華宙舎

7月1日(金曜日)
円盤
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出たら右(三鷹方面)に線路沿いを真っ直ぐ。大将2号店を通
り過ぎて漢方薬屋の隣。
HP:http://www.beyondo.net/enban/
19:00-22:00
1500円(1ドリンク付)
※本会は原則毎月金曜日に同会場でおこなっております。


【モノガタリ宇宙】

12日(木曜日)

VOL.5
漫才至芸を聴く -浪曲と漫才の相関性

7月5日(火曜日)

口演
澤田隆治(メディア・プロデューサー/藝能評論)

主催 ミソラレコード

北沢タウンホール・12Fスカイサロン
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」南口徒歩約4分
南口からマクドとスタバの間の路地を下り茶沢通りに出、
東北沢・笹塚方面(向かって左・北側)に約200M左側
12Fスカイサロン(展望ラウンジ)へは1F最奥エレベーターで
http://kitazawatownhall.jp/
18:00開場/19:00開演
1500円


【てなもんや浪漫バラエティー】

第二回
さては一座の皆様方へ
出演
浪曲漫談 タイヘイ夢路
浪曲河内音頭 初音家秀若・石若ほか初音会社中
江州音頭 桜川唯丸(書縺j
浪曲 春野恵子
司会進行
澤田隆治(メディア・プロデューサー)
玉川奈々福(女流浪曲師)

監修 澤田隆治    企画制作 ミソラレコード

日時
2011年7月16日(土曜日)
会場
浅草木馬亭 電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅
開場/開演
12時30分/13時
16時/16時30分
※一日二回公演・入替制
木戸銭
前売予約3000円/当日3500円/二回通し券5000円
お問い合わせ/前売予約
メディア・ルネッサンス/ミソラレコード
電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499
電子メール CBE09606@nifty.com

info
メディ・ルネッサンス
off note /disc akabana/華宙舎/ミソラレコード
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509 FAX 03-5660-6499
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp



以上です。

何卒宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by masaru0801 | 2011-05-17 23:47 | off note news
5&6月度オフノート/華宙舎/ミソラレコード関連イベントのご案内を申し上げます。

【SP巷談 二〇世紀之大衆藝能】

本会も5月定例会で早8回目を算えます。ご存知の方には重複平にご容赦。あらためまして未知の方に本会の趣旨をすこし。本会はオフノート/華宙舎よりリリース中の同名大衆藝能アンソロジーと連動したイベントです。戦前に発売されたSPレコードを聴きながら、近代におけるこの国の大衆藝能を新しい視点で再検証していく試みです。
その水先案内人として奇数月はジャズ評論家の瀬川昌久先生をお迎えしジャズをはじめタンゴ、シャンソン等の洋楽を聴き、偶数月には大衆藝能研究家・岡田則夫さんによる、音曲、話芸などの邦楽に耳を傾けていただきます。洋楽と邦楽を併せ聴くことで「20世紀の大衆藝能」の成り立ちがみえてくるって趣向…。といっても、けして堅苦しい会ではありません。滅多にお耳にする機会のない貴重音源を聴きながら当時の様子にあれこれと想いを巡らすのも一興かと存じます。どなたさまも奮ってご参集くださいますよう。

VOL.8
戦前「ジャズ」からの挨拶-歌謡曲成立のインパクト
口演
瀬川昌久(ジャズ評論家)
相倉久人(ジャズ評論家)
5月6日(金曜日)

VOL.9
音曲寄席-寄席諸藝の豊穣を聴く
口演
岡田則夫(大衆藝能研究家)
6月3日(金曜日)

主催 オフノート/華宙舎

円盤
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出たら右(三鷹方面)に線路沿いを真っ直ぐ。大将2号店を通
り過ぎて漢方薬屋の隣。
HP:http://enban.web.fc2.com/
19:00-22:00
1500円(1ドリンク付)
※本会は原則毎月金曜日に同会場でおこなっております。


【モノガタリ宇宙】

このたび、メディア・プロデューサー藝能評論家の澤田隆治先生に「案内役」をおねがいして「話芸・語りものを聴く会」を月一回ペースでおこなうことにいたしました。浪曲・万歳&漫芸・落語・音頭・浄瑠璃・講談・民謡等々、最近、めっきりと耳にする機会が少なくなった、この国の大衆藝能の根基底をなした「語りもの」「話芸」の世界。ものみな均質化を避け得ない現在のデジタル社会に、口承というきわめて「身体」的な「語り」を対置させることで、わたしたちがいつの間にか忘失してしまった「人間性」「全体性」を取り戻す契機にしていければ、とねがっています。貴重音源・
映像を素材に「話芸」「語りもの」に本源的に内在した「ことば」固有の「リズム」「うねり」を共に体感しながら「IT時代のモノガタリ」の可能性について、共に学び・考え・語り合う会にしていきたいとおもいます。

志ん生落語「黄金餅」から廣澤瓢右衛門浪曲「英国密航」における道中付け、江戸市中から東海道、はてはイギリスに至る道行きを辿りながら「語りもの」のリズムを考察した第一回。講談と浪曲の関係性をその外題付けを手掛かりに探った第二回。そして今回は芙蓉軒麗花と永田キングという異色の取り合わせで寄席・浪曲における「レビュー」と「語りもの」の相互浸透を通して浪曲全盛時代の忘れられた歴史探訪を試みる。さらに四回目の外題は「滑稽浪曲・ケレン詠み」。澤田節全開、浪曲再生道中双六、いかなる話とあいなりますことやら。当日会場にてのお楽しみ。さぁさ、通の方から始めの一歩の御方まで、先ずは下北沢によろしくご参集!

VOL.3
寄席の情操-大衆藝、聴く・観る・感じる
永田キングと芙蓉軒麗花を俎上に
5月12日(木曜日)

VOL.4
-滑稽浪曲・ケレン詠みを聴く
6月7日(火曜日)

口演 澤田隆治(メディア・プロデューサー/藝能評論)

主催 ミソラレコード

北沢タウンホール・12Fスカイサロン
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」南口徒歩約4分
南口からマクドとスタバの間の路地を下り茶沢通りに出、
東北沢・笹塚方面(向かって左・北側)に約200M左側
12Fスカイサロン(展望ラウンジ)へは1F最奥エレベーターで
http://kitazawatownhall.jp/
18:00開場/19:00開演
1500円


ミソラレコード発足記念イベント

【てなもんや浪漫バラエティー】

東西浪曲&音頭競演。新生ミソラレコード主催による今世紀初の浪曲ショウ「てなもんや浪漫バラエティー」。
伝説の宮川左近ショーの名曲師・暁照夫、関西女流浪曲の第一人者・三原佐知子を迎えて繰り広げます演題は「なにがなにしてなんとやら」。さらに浪曲ショーの先駆、タイヘイトリオのタイヘイ夢路,浪曲河内音頭のパイオニア・初音会社中、90年代、独創的ネオ江州音頭でワールドミュージックブームを切り裂いたマッド唯丸こと初代・桜川唯丸。新進気鋭の実力派女流浪曲・春野恵子と浪曲、音頭、漫談を織り交ぜてお届けする第二回「さては一座の皆様方へ」。いずれも最高のラインナップでお届けします。休日浅草。浮き世の憂さ晴らし。節と啖呵と三味の音に酔って浮かれる抱腹絶倒&感動の二時間。


第一回
なにがなにしてなんとやら
出演
三味線音曲漫才 暁照夫・暁光夫
女流浪曲  三原佐知子
浪曲漫談  イエス玉川
日時
2011年5月29日(日曜日)

第二回
さては一座の皆様方へ
出演
浪曲漫談 タイヘイ夢路
浪曲河内音頭 初音家秀若・石若ほか初音会社中
江州音頭 桜川唯丸(初代)
浪曲 春野恵子
日時
2011年7月16日(土曜日)

司会進行
澤田隆治(メディア・プロデューサー)
玉川奈々福(女流浪曲師)

監修 澤田隆治    企画制作 ミソラレコード

会場
浅草木馬亭 電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅
開場/開演
12時30分/13時
16時/16時30分
※一日二回公演・入替制
木戸銭
前売予約3000円/当日3500円/二回通し券5000円
お問い合わせ/前売予約
メディア・ルネッサンス/ミソラレコード
電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499
電子メール CBE09606@nifty.com

以上です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

info
メディ・ルネッサンス
off note /disc akabana/華宙舎/ミソラレコード
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509 FAX 03-5660-6499
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
[PR]
by masaru0801 | 2011-05-12 04:56 | off note news
ミソラレコード発足記念イベント

てなもんや浪漫バラエティー
第一回  「なにがなにしてなんとやら」

出演
三味線音曲漫才 暁照夫・暁光夫
女流浪曲  三原佐知子
浪曲漫談  イエス玉川

司会進行
澤田隆治(メディア・プロデューサー)
玉川奈々福(女流浪曲師)

日時
2011年5月29日
12時30分開場/13時開演
16時開場/16時30分開演
※一日二回公演・入替制

木戸銭
前売予約3000円/当日3500円/二回通し券5000円

会場
浅草木馬亭 電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5

[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

監修 澤田隆治    企画制作 ミソラレコード

a0000682_3434451.jpg


お問い合わせ/前売予約
メディア・ルネッサンス/ミソラレコード
電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499
電子メール CBE09606@nifty.com
[PR]
by masaru0801 | 2011-05-04 03:44 | off note news
早速で恐縮ですが,オフノートより皆様におねがいです。
ここ数年打ち続く「音楽不況」で恒常的悪化を遂げていた経営状態が、このたびの「災害」でさらなる打撃を受け,最早、にっともさっちもいかない状況に落ち込んで終えいます。この非常時に、しかもたびたびのおねがいで心苦しいかぎりですが、皆様に小社リリースのCDをご購入によるお力添えを賜れれば幸甚です。
具体的に申し上げれば、昨年10月「華宙舎」、本年3月「ミソラレコード」、ふたつのレーベルをたちあげ、下記3アイテムの新譜をリリースをいたしました。

■華宙舎
●OK-1 楽しき南洋/あきれたぼういずと川田義雄  [2CD] ¥3500(税抜価格)
●OK-2 笑ふリズム/ナンジャラホワーズ  ¥2500(税抜価格)

■ミソラレコード
●MR-1001 THATS 浪曲ショー/宮川左近ショー [2CD] ¥3500(税抜価格)

上記3アイテムはいずれも復刻音源ですが、華宙舎2アイテムは戦前戦中録音,ミソラレコードアイテムも70年代から80年代に録音された貴重音源,いずれも大衆藝能の豊穣をつたえる作品集です。これまでのオフノート作品とは些か、毛色の異なるもののように印象されるかもしれませんが、この二つのレーベルをはじめた内的動機は、オフノートの芸術を大衆藝能の大きな流れに合流させたかったからにほかなりません。
オフノートの活動と同様,力あるかぎりはこの二つのレーベルを通して民衆音楽・大衆芸能の集成を成し遂げてまいる所存です。皆様のご理解とご助力をいただきたくおねがいいたします。

さらにご報告を申し上げれば,毎年恒例年末年始の 「感謝セール」も本年はまったく振るいませんでした。このセールをオフノート作品、未知の音楽との出遇いの機会にしていただければと考えておりましたので残念でなりません。今回,皆様にご支援をおねがいするにあたり、上記新譜3アイテムを除く旧譜を10%、値引きさせていただきます。本メール末尾にオフノートカタログ一覧を掲げます。カタログ作品はすべて,上記割引の対象となります。ご参照のほどを。
 また、下記限定作品2アイテムを値引きさせていただきます。

●AUR1-6 JUST A NORTHERN SONG 夢の隊列 2005 LIVE IN 北海道
限定生産 500セット [6CD]
特別頒価 ¥8.000(税込)  を  ¥6.000(税抜)に

●on-36  ×三星天洋/オドゥン [4CD] 
¥5000(税抜) を ¥4000(税抜)に

いずれも高値のアイテム,先にご購入いただいた方々には誠に申し訳ありませんが、やはりより多くの方々にオフノートの音楽をお聴きいただきたく、重ねてご理解のほど、よろしくおねがいいたします。

先に申し上げました通り,ここ数年の「音楽不況」は凄まじく,底の底状態です。正直,この数年間、生き延びられたことが奇跡とおもうほどです。読みたい本も購えず、聴きたい音楽も我慢しながら,音楽制作をなんとか継続してまいりましたが、そろそろそれも限界です。昨年極月より断酒を敢行して108日目。知命の齢(50)を迎え,残りの時間を佳き仕事のために献げたいためでもありますが、目下のところ、経済悪化がその大きな理由と言えそうです。貧乏は長年の習い性,俄断酒もけして辛くはありませんが,なによりもきついのは協力してくださった方々に義理を欠くことです。
そのことがなによりも辛い。お一人おひとりのお顔を思い浮かべれば弱音など,吐いている場合ではない。さらに「被災地」に命一つで震える人のことをおもえ! と惰弱な魂に鞭打ちながら。もうひとふんばり。時代の典型期こそ、音楽の、オフノートの出番じゃないかと我が身を奮い立たせている次第です。オフノートの「危急存亡」、皆様の心からなるご支援を賜れれば幸甚です。 何卒宜しくお願い申し上げます。

2011年4月5日  オフノート 神谷一義拝



以下,オフノートカタログ一覧と通信販売申込方法です。

【off note & DISC AKABANA DISCOGRAPHY】

off note 1994-

■off note/on 
●on-1  ウチナージンタ/大工哲弘 ¥3000(税抜き)
●on-2  リライアブル・フィクション/へぼ詩人の蜂蜜酒 ¥3000(税抜き)
●on-3  ヒア・カム・ザ・ダブス/サーブリーン ¥3000(税抜き)-品切れ
●on-4  歩く人/コンポステラ ¥3000(税抜き)
●on-5  大工哲弘 ¥3000(税抜き)
●on-6  VAL/板谷博・ギルティフィジック ¥3000(税抜き)
●on-7  ファースト・デザーター/梅津和時 ¥3000(税抜き)-品切れ
●on-8  山道/ストラーダ ¥3000(税抜き)
●on-9  原田椅子/原田依幸 [2CD] ¥3500(税抜き)-品切れ
●on-10  ドキュメント1989/ミュートビート[2CD] ¥3800(税抜き)
●on-11  DUO/篠田昌巳・西村卓也 ¥3000(税抜き)
●on-12  ジンターナショナル/大工哲弘 ¥3000(税抜き)
●on-13  RIGHT HERE!/向島ゆり子 ¥3000(税抜き)
●on-14  ミラグロス/早坂紗知 & STIR UP! ¥3000(税抜き)-品切れ
●on-15  一期一会/小山彰太トリオ  ¥3000(税抜き)-品切れ
●on-16  音の粒/林栄一  ¥2800(税抜き)
●on-17  あがれゆのはる加那/里国隆 ¥3000(税抜き)
●on-18  雲/つれれこ社中 ¥3000(税抜き)
●on-19  プランタール/宮野裕司 フェビアン・レザ・パネ ¥2800(税抜き)-品
切れ
●on-20  六日のあやめ/原田依幸・鈴木勲  ¥2000(税抜き)
●on-21  とどかずの町で/渡辺勝  ¥2400(税抜き)
●on-22  万華鏡/松風鉱一トリオ WITH 三好功郎  ¥2800(税抜き)
●on-23  カフェおじさん/LOW BLOW ¥2800(税抜き)
●on-24  明日は船出/阿保郁夫 ¥2800(税抜き)
●on-25  LIVE IN TOKYO/ カシーバー[2CD] ¥3800(税抜き)
●on-26  無言歌/小山彰太 ¥2300(税抜き) -品切れ
●on-27  MORE THAN YOU KNOW/竹内直 ¥2800(税抜き) -品切れ
●on-28  テキサス・アンダーグラウンド/ストラーダ ¥2800(税抜き)
●on-29  ミンピ/ヴォイスネシア・トリオ ¥2800(税抜き)  
●on-30  フォトン/林栄一・中尾勘二・関島岳郎 ¥2800(税抜き)
●on-31  トーキング・トゥ・ザー・スピリット/竹内直 ¥2800(税抜き)
●on-32  音の力/V.A  [VIDEO] ¥3000(税抜き)-品切れ
●on-33  零式/坂本弘道 ¥2800(税抜き)
●on-34  風ヲキッテ進メ!/リブ!ラフ! ¥2800(税抜き)
●on-35  パンドラのカクテル/梅津和時 ¥2800(税抜き)-品切れ
●on-36  ×三星天洋/オドゥン [4CD] ¥5000(税抜き)
●on-37  トンプキンス・スクェア・パーク・セレナーデ/竹内直 ¥2800(税抜き)
●on-38  瞽女うた/長岡瞽女篇 ¥2800(税抜き)
●on-39  瞽女うたII/高田瞽女篇 ¥2800(税抜き)
●on-40  黒声/里国隆 [CD+CD-ROM] ¥3200(税抜き)
●on-41  ブレイクタイム/アーリータイムスストリングスバンド ¥2800-品切れ
●on-42  水の記憶-この世の涯の泉のほとりで/ひがしのひとし ¥2800(税抜き)
●on-43  蓬莱行/大工哲弘 [2CD] ¥3500(税抜き)
●on-44  アンダーグランド・リサイクル/渡辺勝 ¥2800(税抜き)
●on-45  瓶のなかの球体/フォークパルチザン[2CD] ¥3500(税抜き) 
●on-46  唄う人/オクノ修 ¥2800(税抜き)
●on-47  逃避行/藤村直樹 ¥2800(税抜き)
●on-48  ぼくが死んでこの世を去る日/中川五郎 ¥2800(税抜き)
●on-49  ボロロック/クーツェ ¥2800(税抜き)
●on-50  薄花ドロップ/薄花葉っぱ ¥2800(税抜き) 
●on-51  鳥になる日/小暮はな ¥2800(税抜き) 
●on-52  ソラノオト/水晶 ¥2800(税抜き)    
●on-53  未明-よあけ-の歌/鈴木翁二 ¥2500(税抜き) 
●on-54  low fish/船戸博史  ¥2500(税抜き)
●on-55   kira kira -そっと夜の国/ウタタネ  2500(税抜き)
●on-56  大阪スタイル!!!/ちんどん通信社  ¥2500(税抜き) 
●on-57  疾風怒濤!!!/北村大沢楽隊 ¥2500(税抜き)
●on-58  ジンターランド/大工哲弘&ちんどん通信社 ¥2500(税抜き)
●on-59  ぜいご/鈴木常吉 ¥2500(税抜き)
●on-61 マージナル/原田依幸 トリスタン・ホンジンガー [CD+DVD] ¥3000(税抜
き) 
●on-62 HOMURA/原田依幸 崔善培 アルフレート・ハルト [CD+DVD] ¥3000(税抜き)
●on-63  ふいご ¥2300(税抜き)  
●on-64  一刀両断/鈴木勲 原田依幸  ¥2000(税抜き)
●on-65 慟哭/鈴木勲 原田依幸 トリスタン・ホンジンガー ¥2000(税抜き)

■off note/non
●non-2    オリジナル・サウンドトラック「鳥の歌」 ¥2100(税抜き)
●non-3    中尾勘二音楽帖其の二・ヨカシキ/中尾勘二・岸川晃 [2CD+CD-ROM] 
¥3200(税抜き)
●non-4    唄草紙其の壱 あたま金/上野茂都  ¥2000(税抜き)
●non-5    唄草紙其の弐  緑の人よ/上野茂都  ¥2000(税抜き)
●non-6   エル・ス−ル/サイツ ¥2000(税抜き)
●non-7   唄草紙其の参 蕎麦屋の隅で/上野茂都  ¥2000(税抜き) 
●non-8   唄草紙其の四 布団が俺を呼んでいる/上野茂都  ¥2000(税抜き)
●non-9   オレたちの事情/四人幇 [2CD]  ¥3200(税抜き)
●non-12 エアボーン/三上寛 川下直広 ¥2200(税抜き)
●non-13 野戦の月 ’94-’99   [2CD] ¥3200(税抜き)
●non-14 オクノ修響和国1 12ソングス/ビート・ミンツ ¥2000(税抜き)
●non-15 オクノ修響和国2 こんにちわマーチンさん/オクノ修 ¥2000(税抜き)
●non-16 オクノ修響和国3 ミント スリーピン ¥2000(税抜き) 
●non-17  未生音/エミグラント [2CD] ¥3200(税抜き)
●non-18 オクノ修響和国4 街角の唄たち/オクノ修 ¥2000(税抜き)
●non-19 アーリーデイズ  藤村直樹メモワール/藤村直樹 ¥2000(税抜き)
●non-20 オクノ修 ¥2000(税抜き)
●non-21 帰ろう/オクノ修 ¥2000(税抜き)

■off note/Aurasia
●AUR1-6 JUST A NORTHERN SONG 夢の隊列 2005 LIVE IN 北海道
限定生産 500セット 特別頒価 8.000円(税込)

●AUR-7   老人たちは国会突入を目指す/藤村直樹 [SINGLE]  ¥1000(税抜き)
●AUR-8   桃源楽  trans-PARADAISE MUSIC/吉育   ¥2000(税抜き)
●AUR-9   風薫ル、ウタ いとしのオルティンドー/三枝彩子   ¥2000(税抜き)
●AUR-10 かんからそんぐ 添田唖蝉坊・知道をうたう/岡大介 小林寛明 ¥2000
(税抜き)
●AUR-11 出草之歌 台湾原住民の吶喊 背山一戦/NDU [DVD+CD]  ¥3800(税抜き)
●AUR-12 Our Aurasian Things!/VA [2CD] ¥2000(税抜き)
●AUR-14 日本禁歌集1 ぴん助風流江戸づくし/桜川ぴん助 他 ¥2800(税抜き)
●AUR-15 日本禁歌集2 波まくら淡海/ 博多淡海 他 ¥2800(税抜き)
●AUR-16 日本禁歌集3 沖縄春歌集 海のチンボーラー/嘉手苅林昌.山里勇吉他 
¥2800(税抜き)
●AUR-17 日本禁歌集4 松鶴上方へそづくし/笑福亭松鶴他  ¥2800(税抜き)
●AUR-18 日本禁歌集5 みちのくのざれ唄/浅野梅若他 ¥2800(税抜き)
●AUR-19 ダウンタウンダンス/マルチーズロック ¥2000(税抜き)
●AUR-20 かんからそんぐ2 詩人・有馬敲をうたう/岡大介 小林寛明 ¥2000(税抜
き)

■off note/CUT OUT
●ONCO-001 WALZ/パンゴ ¥2800(税抜き)-品切れ

■off note/LUCKY BIRD
●LB-01 嫁入り/オニ ¥2800(税抜き) 

■of note/digitalis
●digit-1 牧/桂牧 ¥2800(税抜き)

■SWI
●SWI-001 オールド・ゴースト・タウン/NRQ



DISC AKABANA 1991-

■DISC AKABANA/APCD
●APCD-1001 IKAWU /ネーネーズ ¥3000(税抜き)
●APCD-1002 ゆんたとぅじらば /大工哲弘 ¥3000(税抜き)
●APCD-1003 天縁/玉城一美 ¥2700(税抜き)-品切れ

■DISC AKABANA/ASCD
●ASCD-2001 島うた/知名定男 ¥3000(税抜き)
●ASCD-2002 島美らさ/古謝美佐子 ¥3000(税抜き)
●ASCD-2003 島や唄遊び/知名定男・徳原清文 ¥3000(税抜き)-品切れ
●ASCD-2004 誇-八重山の祝いのうた/大工哲弘 ¥2700(税抜き)-残部僅少
●ASCD-2005 昔、哥在りて/神谷幸一 ¥2700(税抜き)-品切れ
●ASCD-2006 道うた遊びうた/山里勇吉 ¥2700(税抜き)-品切れ
●ASCD-2007 八重山書生節/山里勇吉 ¥2700(税抜き)-品切れ
●ASCD-2008 アネッタイ!/ゴーヤー・トーンズ [2CD] ¥3200(税抜き)
●ASCD-2009 賜-八重山願いのうた/大工哲弘 ¥2700(税抜き)
●ASCD-2010 伝-風便り 唄便り/大工哲弘 ¥2700(税抜き)
●ASCD-2011 結-八重山の風声/大工哲弘 大工苗子 ¥2700(税抜き)-残部僅少 

■DISC AKABANA/SKA
●SKA-3001 今どぅ別り/大島保克&オルケスタ・ボレ ¥2700(税抜き)
●SAK-3002 沖縄浮浪/梅津和時 ¥3000(税抜き)
●SAK-3003 お月樣(うちちゅーめー)/板橋文夫 ¥3000(税抜き)
●SAK-3004 ガムランユンタ/大工哲弘 大工苗子&スカル・トゥンジュン ¥2000
(税抜き)

■ゆらてぃくレコード ※大工哲弘・神谷一義の自主レーベル
●YRCD-001 生り島ゆんた/コーニーズ ¥2800(税抜き)
●YRCD-002 うりずんの詩/仲宗根長一 ¥2800(税抜き)-品切れ

(2011年4月5日現在)


【通信販売について】
上記のアイテムの通信販売は、随時、承っております。
通信販売ご希望の方はお名前・ご住所・ご連絡先・ご希望アイテム・ご希望数を下記
連絡先までメール・電話・ファックス・郵便等でお知らせください。在庫を確認次第、
すぐに発送いたします。送料無料サービス、代金後払い・同封の郵便振替用紙でお支
払い頂きます(手数料はお客様ご負担とさせて頂きます)。

---------------------------------------------------
(有)メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail offnote. on@gmail.com
http://ironbridge.exblog.jp/
---------------------------------------------------
[PR]
by masaru0801 | 2011-04-07 16:52 | off note news
2011年5月2日(月)
星空音楽会 - Musica en Compostela - 第四夜

出演:ロケットマツ(ピアニカ、アコーディオン他)
   金井太郎(ギター)
   関島岳郎(テューバ、リコーダー)

「星空音楽会」第四夜は関島企画、関島の大好きなパスカルズからロケットマツさん、金井太郎さんをお招きしてのセッションです。
 海外での人気も高く国内でもファンが急増中のパスカルズは、多方面で活躍するミュージシャンが集まった14人編成のアコースティックオーケストラで、その柔らかいサウンドと素敵な楽曲には誰もが心を惹かれます。主宰のロケットマツさんとサウンドのベーシックを支える金井さん、お二人とこのような形でセッションをするのは初めてのことで、どうなることか楽しみであります。今回は関島のオリジナル曲の他、最小編成でのパスカルズの曲を演奏してみようと思います。(関島)

Pascals パスカルズ公式サイト
http://www.pascals.jp/

日時: 2011年5月2日(月)19:00開場 19:30開演
料金: 2500円+オーダー(別途)
[PR]
by masaru0801 | 2011-04-05 01:21 | off note news
モノガタリ宇宙VOL.2
浪曲再生?講談と浪曲の関係
一龍齋貞水「四谷怪談」から
口演 澤田隆治(メディア・プロデューサー/藝能評論)


このたび、メディア・プロデューサー藝能評論家の澤田隆治先生に「案内役」をおねがいして「話芸・語りものを聴く会」を月一回ペースでおこなうことにいたしました。浪曲・万歳&漫芸・落語
・音頭・浄瑠璃・講談・民謡等々、最近、めっきりと耳にする機会が少なくなった、この国の大衆藝能の根基底をなした「語りもの」「話芸」の世界。ものみな均質化を避け得ない現在のデジタル社会
に、口承というきわめて「身体」的な「語り」を対置させることで、わたしたちがいつの間にか忘失してしまった「人間性」「全体性」を取り戻す契機にしていければ、とねがっています。
貴重音源・映像を素材に「話芸」「語りもの」に本源的に内在した「ことば」固有の「リズム」「うねり」を共に体感しながら「IT時代のモノガタリ」の可能性について、共に学び・考え・語り合う会にしていきたいとおもいます。

4月14日(木曜日)19:00(open18:00)
1500円
北沢タウンホール・12Fスカイサロン
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」南口徒歩約4分
南口からマクドとスタバの間の路地を下り茶沢通りに出、
東北沢・笹塚方面(向かって左・北側)に約200M左側
12Fスカイサロン(展望ラウンジ)へは1F最奥エレベーターで
http://kitazawatownhall.jp/

メディア・ルネッサンス off note & disc akabana
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509 FAX 03-5660-6499
E-mail offnote.on@gmail.com



以上です。よろしくおねがいいたします。
---------------------------------------------------------
神谷一義
メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail offnote.on@gmail.com
Blog http://ironbridge.exblog.jp/
Myspace http://www.myspace.com/off-note
----------------------------------------------------------
[PR]
by masaru0801 | 2011-04-05 01:16 | off note news
【SP巷談 二〇世紀之大衆藝能】

5月6日 (金曜日)VOL.8 戦前「ジャズ」からの挨拶
-歌謡曲成立のインパクト

口演
瀬川昌久(ジャズ評論家)
相倉久人(ジャズ評論家)



6月3日(金曜日)VOL.9 音曲寄席-寄席諸藝の豊穣を聴く

口演
岡田則夫(大衆藝能研究家)


円盤
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出たら右(三鷹方面)に線路沿いを真っ直ぐ。大将2号店を通
り過ぎて漢方薬屋の隣。
HP:http://enban.web.fc2.com/enbanmap.html
19:00-22:00
1500円(1ドリンク付)



以上です。よろしくおねがいいたします。

------------------------------------------
神谷一義
メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail offnote.on@gmail.com
Blog http://ironbridge.exblog.jp/
Myspace http://www.myspace.com/off-note
-----------------------------------------
[PR]
by masaru0801 | 2011-04-05 01:13 | off note news

皆様

こんにちは!
お元気でお過ごしでしょうか?

早速ですが、わたしたちの友人・相澤政洋さんへの「カンパのおねがい」です。
ご承知のように相澤さんは今回の大地震で最も甚大な被害を受けた石巻在住。
ライブハウス「ラ・ストラーダ」主宰、チンドン楽士でもあります。
これまで「ラ・ストラーダ」は東北圏の音楽発信基地として、音楽の自立に多大な貢献を果たしてきました。
わたしたちも東北ツアーの起点として幾度となく、演奏の機会を与えていただきました。
相澤さんがポケットマネーを叩いてのもてなし、海の幸尽くしの打ち上げの宴は、石巻・港町の夜の気配と共にけして忘れられない佳き思い出です。
不幸中の幸い、今回の災害で相澤さんはご家族共々、ご無事でした。
がしかし、「ラ・ストラーダ」は甚大な被害を受けました。
2階の店内こそ、大きな被害はなかったものの、建物の1階部分に船舶が突き刺さっている!
俄には信じ難い様相を呈しているとの報告を受けました。
東北の音楽の灯を絶対に消してはならない。
重要な音楽拠点を断固守るのは今をおいてほかにありません。

音楽を愛する者として、友人の一人として、僭越ながら皆様に「カンパの呼びかけ」をさせていただきます。
一口千円として、可能な方は何口でもご随意に。
言わずもがなですが、金額の多寡ではなくわたしたちの志を、復興のエールとして贈ることを心懸けてまいります。
緊急事態ゆえ、募金の期日を4/1(金)までとさせていただき、下記口座までご入金いただければ幸甚です。
また、相澤さんへのメッセージも併せておねがいいたしたく。
わたしたちの「呼びかけ」にお一人でも多くの方が心よく応じてくださることをねがっております。
ぜひともお力添えを。何卒宜しくお願い申し上げます。

さいごに。音楽周辺になにやら「自粛」ムードが漂いますが、今こそ、音楽への情熱をさらに赤々と燃やしていくときです。
この試練を乗り越えて、人間と音楽の新たなネットワークを共に創造していこうではありませんか!

被災地の皆様におかれさしては、毎日、余震が続きますが、どうぞご無事で。皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げながら。
2011年3月27日 

呼びかけ人
石崎信郎・神谷一義・吉田悠樹



振込先 
■ゆうちょ銀行 
記号番号:10100 3750661 名義:ヨシダ ユウキ
または 
■みずほ銀行 多摩センター支店 普通口座 
店番号:257 口座番号:5913810  名義:ヨシダ ユウキ

どちらかご都合の良い方にお願いします。
お手数ですがもし振込頂けましたらこちら(吉田)まで

その旨をメール返信でご一報頂けるとありがたいです。


また4/1までの振込が難しいけれども振込の意志があるという方もその旨をメールでご一報頂けるとありがたいです。

※上記「呼びかけ」文は主に2008年、沖縄で開催した「Dream of Aurasian」に参加したミュージシャンに宛てたものです。が、ゆかりの人だけではなく、音楽を愛する、お心あるお一人おひとりに重ねて「お呼びかけ」させていただきます。
上記文中にあるように、相澤さんはチンドン楽士/サックス奏者です。
石巻にあるライブハウス「ラ・ストラーダ」は海のすぐ近くにあり、今回の津波で大きな被害を受けてしまったようです。
これは相澤さん個人としても東北の音楽シーンにとってもかなり辛い状況と思われます。
皆様それぞれ大変な状況かとは思いますがご協力を頂けると幸いです。
何卒、宜しくお願い致します。
(吉田悠樹)

連絡先
yukiyoshida57@gmail.com
吉田迄
[PR]
by masaru0801 | 2011-03-29 20:45 | off note news
オフノートより皆様へ

先にご案内させていただいておりました、3月25日「青空音楽会」を中止とさせていただきます。計画停電の影響による首都圏の交通事情等を考慮した計画、中止の判断のやむなきに至りました。皆様におかれましてはご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

日々、困難な状況が続きますが、健やかにお過ごし下さいますよう。

2011年3月21日

オフノート拝
[PR]
by masaru0801 | 2011-03-23 00:36 | off note news
被災された全ての皆様並びにご関係の方々へ

このたびは「東日本大地震」による災害、心よりお見舞いを申し上げます。
また、当方の安否をお気遣い下さった多くの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。お心遣い、誠にありがとうございます。当方にほとんど被害はありませんでした。我が在京の友人たちに限っていえば、特に大きな被害はなかったようです。
いまはただ、気懸かりなのは東北・北関東の友人、知人たちのことです。災害中の最中に無事を報せてくれた人たち、その誰もが甚大な被害を被りました。その被害の惨状を聞くだけで胸が張り裂けるような思いに捉えられました。さらに未だに安否の確認ができない知人たち。そのことが最大の気懸りです。どうか、ご無事で、ご家族共々、お元気でありますよう、心よりお祈り申し上げております。
加えて、福島原発事故による災害も刻一刻と進行しており、大変憂慮されるところです。
この未曾有の災害に直面して、一体何ができるのか。そのことを一人びとりが鋭く問われているような気がしてなりません。我が身に引き寄せて真剣に思索しています。いま、音楽あるいは唄ができること。音楽。たしかに、たかが「娯楽」にしか過ぎないものかもしれない。それでも音楽が、唄が、打ちひしがれた一人の友を心から励まし、真底勇気づけられるだろうことを確信し、それを証明していくことに全魂を傾けてゆきたい。そう決意しています。
何度でも繰り返します。いま、音楽に一体、何ができるか。そのことを皆様と共々に考えていければとねがうばかりです。この危機を必ずや力強く乗り越えて、皆の表情に一日も早く笑顔が戻ることを願って止みません。

2011年3月15日
オフノート 神谷一義 拝
[PR]
by masaru0801 | 2011-03-16 03:38 | off note news