オクノ修、自作について語る


オクノ修さんに新作『ホジキンソンさんの言うことには/オクノ修』(オフノート/on-68 5月15日発売)について質問したところ、自筆コメントが届きました。以下、原文のまま掲載いたします。


◉アルバム制作の経緯、収録曲について等

長年マネージャーの仕事をしてくれていたスタッフが出産で一時休業するため、記念にアナログシングルでもつくろかという事からレコーディングしたい曲をあげてみたら、けっこうあったのでLPにしようと。レコーディングしていない曲と、今までちゃんとしたレコーディングができていなかった曲(ライブやカセットのもの)と、もういちど唄いなおしたかった曲などなど。それでオフノートからCDとランベルマイユレコードでLPを同時発売となりました。

◉ゲストミュージシャンについて(オクノさんとの関係、参加の経緯など)

ふなとさんは音楽で対話できる数少ないミュージシャンで、今回のレコーディングにはどうしても必要だったので。省念君は漣君と同じで子供の時から知っていて、何か運命のようなものを感じていました。ある時、彼の素晴らしいチェロ演奏をまのあたりにして、今回お願いしてみました。めめちゃんは、飲み友達で、演奏を聞く前に決めました。

オクノ修
a0000682_1412532.jpg

[PR]
by masaru0801 | 2016-04-19 14:01 | off note news