Facebook 開始、備忘録も……  

a0000682_16264254.jpg

最近、FBを始めた。開始してようやく20日。まだまるで慣れないが身内や「ともだち」申請させていただいた多くの方々のサポートのおかげで毎日たのしくやれている。取り分け、サックス奏者・川下直広さん、ベース奏者・不破大輔さんにはどんなに感謝してもしきれない。川下さんはSNS無知のわたしに懇切丁寧なアドバイスを常に下さったし、不破さんはわたしの投稿を頻繁にサポートして大いにもり立てて下さったのはまことにありがたく、ほんとうにうれしかった。この場を借りて御礼申し上げたい。川下さん、不破さん、いつもどうもありがとうございます。
いまはこのFBにウェブ(OFF NOTE CD NET SHOP)とツィッター(offnote)をしているが、それともうひとつ、ブログ(off note blog)もある。実はこのブログが開始していちばん古いSNS。このブログ もまたデジタル音痴のわたしが手を拱いているのを見かねて、歌手・渡辺勝さんが作成して下さったものだ。もう10年以上も前のことだ。そして、作成後の5年あまり、無給で運営も引き受けて下さり、こまめに情報の更新もしていただいたのだ。わたしはマサルさんのもの静かでけっして多くを語らない、無窮のやさしさに寄りかかり甘えていたのだ。いまはマサル流のさりげない、ひたすら宏大な心にただただ深く頭を下げるのみ。
遅蒔きながら一昨年、それまでの重い腰を上げ一念発起、自らウェブをたちあげ、絶対に手を出すことはないだろうと思っていたツィッターも始め、ついにこのFBまでも…。わたしはだんだん、マサルさんがつくってくれたブログから離れ、ここしばらくはその存在すら忘れ、更新もまるでしなかった。今朝、寝ぼけて偶然、ブログの頁を開いてハッとした。「ああ、あったんだな」。日々の暮らしの中で人から承けた真心を忘失していた自らの忘恩を深く恥じた。申し訳ない想いですぐに最新情報を三つほどアッップした。このぶっきらぼうでまるっきり飾り気のないブログの佇まいが好きだ。この殺風景さこそ、このわたしに相応しい。マサルさん、すばらしい贈りものをありがとう。
わたしにはSNSそれぞれの役割など、てんでわからない。情宣の役に立てばと闇雲に投稿をつづけてきただけだ。が内実、アナログ人間などと称しながらいちばん大切なことを忘れていた自分が恥ずかしい。いま、日記とはいかないまでも、このブログを使って「備忘録」でも始めようかと思っている。

※Facrbook は制作者の個人名(神谷一義)で運営中です。
[PR]
by masaru0801 | 2016-03-07 16:30 | off note news