初秋のご挨拶と関連イベントのご案内


皆様

初秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

まずはじめに8月初旬より9月20日まで開催しておりました「オフノートサマーセール」開催にあたり皆様には多大なご助力を賜りましたこと、厚く御礼を申し上げます。
セールが終了したいま、率直に実情を申し上げれば、「セール」は年々振るわなくなっており、今回は数件のご注文を戴くに留まりました(ご注文いただいた方のほとんどがご新規であったことが唯一の救いでしたが…)。この一事をとってみても現今の不景気がいに凄まじいか、容易に窺うことができます。私自身、音楽不況に喘ぐ同業者の悲鳴にも似た苦情を聞くこともしばしば。音楽にとって表現にとって、現在はまさに「冬の時代」と言えるでしょう。
がしかし、この苦境を時代や環境、境遇のせいにして嘆いていても現状はなにも変わりません。
いまこそ、「困難こそひとを鍛える」という先哲の言葉を実践するときなのだと思い定め、吹き荒ぶ烈風に立ち向かってまいりたいとおもいます。この苦境の最中に「オフノート」の表現をさらに深め、ひとまわりもふたまわりも大きく成長した「音楽」の果実をかならず皆様にお届けしてまいる所存でございます。変わらぬお力添えのほどを切に乞う次第です。
皆様におかれましては、私などよりさらに困難で過酷な状況に日々立ち向かわれている方も多くいらっしゃることと存じます。僭越ながら同時代を生きる一人として心からの連帯のエールをお送りいたします。断じて負けるな。共にがんばりましょう!

皆様のご健康と変わらぬご多幸をお祈りしながら。

2011年9月29日 オフノート 神谷一義拝 


【10&11月度オフノート関連イベントのご案内】

10&11月度イベントのご案内を下記の通り申し上げます。
皆様、どうぞ揮ってご参加くださいますよう。
また不躾ながらオフノート関連新譜&旧譜も何卒。
と重ねてお願い申し上げ、以下ご案内させていただきます。


○ 岡大介&小林寛明 浅草木馬亭独演会 @浅草・木馬亭 10/1
○論談 モノガタリノキオク @難波・はなのや 10/2 11/6 
○モノガタリ宇宙 @下北沢・タウンホール12F 10/25
○SP講談 二〇世紀之大衆藝 @高円寺・円盤 10/7 11/4


[ 岡大介&小林寛明 浅草木馬亭独演会]

今年もやります!

岡大介と小林寛明の“かんからそんぐ”

浅草木馬亭独演会!
〜ニッポン音楽復興エーゾエーゾ!カンカラ楽隊ふたたび〜

「帰って来ました“カンカラ楽隊”
♪ジンタカタッタと日本のリズムを取り戻せ!
皆さま今年も是非お越し下さい!
よろしくお願い致します。」岡大介

楽士
岡大介(うた、カンカラ三線、ギター)
小林寛明(ラッパ二胡、二胡)
中尾勘二(サックス、クラリネット)
関島岳郎(チューバ)
熊坂路得子(アコーディオン)
田嶋友輔(ドラム)

2011年10月1日(土曜日)
開場17:30/開演18:00
会場 浅草木馬亭 Tel:03-3844-6293
台東区浅草2-7-5
前売予約2500円/当日3000円(全席自由)
ご予約・お問合せは岡大介迄
Tel 070-5012-7290
Mail taisuke@dk.pdx.ne.jp



[論談 モノガタリノキオク]

モノガタリ宇宙 IN 難波
河内&江州音頭連続セミナー「論談 モノガタリノキオク」 

大阪の夏を彩る内音頭と江州音頭。このふたつの大阪を代表する大衆藝能がどのように生まれどの道を辿ってきたのか。江州音頭の革命児、初代・桜川唯丸、河内音頭のパイオニア、初音家四代目宗家・初音家秀若両師を道先案内人に、「証言」に「節(フシ)」を織りまぜて、その誕生から変遷・発展に至るまでの道程を具に検証する画期的連続講座。

第一回
江州音頭と河内音頭の境界線
10月2日(日曜日)

第二回
櫓上の風景 -音頭事情 いま・むかし
11月6日(日曜日)

案内人
桜川唯丸(初代・江州音頭)
初音家秀若(初音家宗家・河内音頭) 

両日とも
難波・はなのや(定員25名)
大阪市中央区難波4-6-2 1F
17時開場/18時開演
料金 2000円+ドリンク
ご予約、お問合せは「ははなのや」まで。
http://www.hananoya.com/inquiry/index.html
またはFAX 06-6634-2010
※お名前・人数・連絡先をご明記ください。

主催 ミソラレコード&はなのや



[モノガタリ宇宙VOL.8]

歌謡浪曲の真髄-「語り」と「歌」をつなぐもの

口演澤田隆治(メディア・プロデューサー/藝能評論)

10月25日(火曜日)
19:00-21:00
北沢タウンホール・スカイラウンジ
http://kitazawatownhall.jp/
参加費1500円



[SP講談 二〇世紀之大衆藝]

VOL.12
近代歌謡考-「新民謡」を聴く

口演 岡田則夫(大衆藝能研究)

10月7日(金曜日)

VOL.13
検証 歌謡曲からJ-POPへの道筋-3
11月4日(金曜日)

口演 瀬川昌久(ジャズ評論家)/北中正和(音楽評論家)

19:00-22:00
1500円(1ドリンク付)
円盤 TEL/FAX 03-5306-2937
HP:http://www.beyondo.net/enban/


以上です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

何卒宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by masaru0801 | 2011-09-29 19:16 | off note news