てなもんや浪漫バラエティー 5/29, 7/16 @浅草木馬亭


大阪より伝説の浪曲バラエティ、宮川左近ショーの名曲師・暁照夫さん、関西女流浪曲の第一人者・三原佐知子さんらをお迎えしての公演です。こんな豪華な顔ぶれでの公演はめったとあるものではありません。ぜひとも多くの人に観て聴いてもらいたい、そんな気持ちから、どうか、万障お繰り合わせの上。当日お運び下さいますよう。また、ご友人へのお声がけ、メール&ネット等でご宣伝いただければ幸甚です。「浪曲未体験」という方にもきっと、ご納得いただけれる内容となることは請け合います。

2011年5月26日 神谷一義拝

以下、イベントの詳細です。


【てなもんや浪漫バラエティー】
東西浪曲&音頭競演。新生ミソラレコード主催による今世紀初の浪曲ショウ「てなもんや浪漫バラエティー」。伝説の宮川左近ショーの名曲師・暁照夫、関西女流浪曲の第一人者・三原佐知子を迎えて繰り広げます演題は「なにがなにしてなんとやら」。さらに浪曲ショーの先駆、タイヘイトリオのタイヘイ夢路,浪曲河内音頭のパイオニア・初音会社中、90年代、独創的ネオ江州音頭でワールドミュージックブームを切り裂いたマッド唯丸こと初代・桜川唯丸。新進気鋭の実力派女流浪曲・春野恵子と浪曲、音頭、漫談を織り交ぜてお届けする第二回「さては一座の皆様方へ」。いずれも最高のラインナップでお届けします。休日浅草。浮き世の憂さ晴らし。節と啖呵と三味の音に酔って浮かれる抱腹絶倒&感動の二時間。

第一回
なにがなにしてなんとやら
出演
三味線音曲漫才 暁照夫・暁光夫
女流浪曲  三原佐知子
浪曲漫談  イエス玉川
日時
2011年5月29日(日曜日)

第二回
さては一座の皆様方へ
出演
浪曲漫談 タイヘイ夢路
浪曲河内音頭 初音家秀若・石若ほか初音会社中
江州音頭 桜川唯丸(初代)
浪曲 春野恵子
日時
2011年7月16日(土曜日)

司会進行(リョウジツ)
澤田隆治(メディア・プロデューサー)
玉川奈々福(女流浪曲師)

監修 澤田隆治    企画制作 ミソラレコード

会場
浅草木馬亭 電話03-3844-6293
東京都台東区浅草2丁目7-5
[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私 鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅
開場/開演
12時30分/13時
16時/16時30分
※一日二回公演・入替制
木戸銭
前売予約3000円/当日3500円/二回通し券5000円
お問い合わせ/前売予約
メディア・ルネッサンス/ミソラレコード
電話03-5660-6498/ファックス03-5660-6499
電子メール CBE09606@nifty.com
[PR]
by masaru0801 | 2011-05-27 01:46 | off note news