【論座・記忘記 2010第5回目のご案内】

【論座・記忘記 2010第5回目のご案内】

第5回のゲストは森啓氏。永年、美空ひばりのレコーディングを担当した辣腕プロデューサーです。日本コロムビアで15年間、担当ディレクターを務め、殊に晩年の2年間は公私に亘って支えつづけた、不世出の唄姫の偉大な業績と知られざる実像を尤もよく知る「語り部」です。代表曲「リンゴ追分」と「お祭りマンボ」。ひばり歌唱における「土着性」と「国際性」の相克と止揚。そしてひばり一代の絶唱「哀愁波止場」。ひばりの名唱を通して戦後における民衆の心意気「復興期の精神」を克明に浮かび上がらせることができたら、とおもっています。アジア諸国の歌謡曲に多大な影響を与えた美空ひばり歌唱の浸透力について、共に考える機会にしていければ幸いです。皆様の積極的なご参加を心よりお願い申し上げます。何卒宜しくお願い申し上げます。

以下、詳細です。

論座・記忘記 2010 モノガタリの方法 -埋み火の記憶を辿る 
第5回 汎アジア歌謡論序説-まずは美空ひばりからはじめよ 


日時:7月9日 (金曜日)19:00-22:00
Charge 1500円
場所:円盤 TEL/FAX 03-5306-2937
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出たら右(三鷹方面)に線路沿いを真っ直ぐ。大将2号店を通り過ぎて漢方薬屋の隣。
HP:http://enban.web.fc2.com/
ゲスト:森啓(音楽プロデューサー)
司会進行:神谷一義(オフノート)

森啓(もり・あきら)音楽ディレクター。1942年生まれ。64年、コロムビア音楽芸能入社。66年、日本コロムビア出向。美空ひばりの担当ディレクターを15年間努める。1986年、日本コロムビアよりひばりプロに出向。それから2年間、行を共にする。翌年の緊急入院から退院後の「みだれ髪」録音、東京ドームでの奇跡の復活劇「不死鳥伝説」。晩年の2年間を身近で支える。著書『美空ひばり燃えつきるまで』(草思社)等。

関係者一同、当日の皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

---------------------------------------------------
神谷一義
メディア・ルネッサンス
off note & disc akabana
〒125-0042
東京都葛飾区金町4-18-11
TEL 03-5660-6498/03-5660-6509
FAX 03-5660-6499
E-mail CBE09606@nifty.com
E-mail offnote@k5.dion.ne.jp
Blog http://ironbridge.exblog.jp/
Myspace http://www.myspace.com/off-note
---------------------------------------------------
[PR]
by masaru0801 | 2010-07-08 21:43 | off note news